【ツブツブ】とは?

シェアする

【ツブツブ】はプロ・アスレチック・トレーナー:TM鈴木みずからが考案・開発し、販売までを手掛ける、セルフ・ボディコンディショニングに特化したワークアウト・ツールです。

生きる中で様々な問題を抱える人間、中でもメンタル(精神面)はとても大きな要因として常にスポーツや日常生活に様々な影響を与えています。

アスリートならパフォーマンス(競技力)の成否を決めるのは肉体面ばかりでなく、というかそれ以上に上手なメンタルコンディショニングは大きな課題といえます。

こうしたメンタルの障壁に対し今まで体の外から色々な刺激を与える方法がほとんど確立されていませんでした。

だ・か・ら!セルフ・ボディコンディショニング・ピラー【ツブツブ】は有効なのです!

気持ちが前向きになるアプローチ!一歩踏み出す勇気を与えあなたの挑戦を後押しするツール:それが【ツブツブ】です。

当サイトではこの【ツブツブ】があなたのスポーツ活動や日常生活にどんな影響を与えるのか!その特色と性能について記しています。

最後までお読みいただければ、今まで考えたこともないような比類なき可能性をこの【ツブツブ】に見出すことができるでしょう。

ad by mulan


ストレス・プレッシャー耐性

ストレスに晒されたままだとパフォーマンスアップアップは望めない

スポーツであれ日常であれ、人は生きていくなかで様々な問題・課題にぶつかりますが、それを良い方向に転じるよう日々努力することは中々できるものではありません。

中でもストレスは如何にその耐性(許容できるレベルの高さ)を高めることができるかというのが問題解決の要因ではないでしょうか。

ストレスの正体

いい(適度な)ストレス・わるい(過度)なストレス等、様々な要因から成る負荷に対し如何にコントロールするかは大切なことでしょう。

多くの人が抱えるこうしたストレスの実態を探ってみると、どんな状況でも人の心には負荷がかかることが理解できます。

スポーツで一見すると肉体的に問題があるように思えても(その要因は否定できないものの)、根底には精神的な行き詰まり・疲労・倦怠・不安感といった否定要素があることは否めません。

ストレスコントロールの方法とは

例えばアスリートやスポーツ愛好家なら・・・

・練習がうまくいかない(技術を伸ばせる感じがしない)

・一生懸命やってるのに(試合や結果で)成果がでない

・練習が嫌だなぁと想ったり怠くて動くのが億劫なときがある

・ケガをして治りにくく思い通りに練習ができない

・そもそもやる気がでない

・調子が悪い

一般人なら・・・

・組織・ご近所・友人知人等の人間関係に疲弊する

・上司/同僚/指導者からの圧力

・子供の成長に関する不安

・生活/経済状況に関する不安

・命に係わる病気等の不安

ストレスを回避・受容・超越するためにはその受け止め方と共にコントロールすることが重要となります。

ストレスに作用するレインボー・アーチ

生きている以上ストレスに晒されない人生などありえません。だからこそうまく回避することや重荷にならない程度に上手く受け止める方法が必要なのです。

人はストレスを過剰に受け過ぎると肩・背中・腰といった部位が硬くなる傾向にあります。

特に脊柱(背骨)は過剰なストレスを受けた結果鈍く動きづらくなることがありますが、機械的な症状でパフォーマンスが落ちる仕組みを理解しているアスリートはほとんどいません。

そうした体の変化にいち早く気づける人間は競技力の低下を最小限に防げますが、鈍感人はその負荷に苛まれ遂には内臓や精神を病んでしまうケースも決して少なくないのです。

脊柱には人間の動きを司る重要な脊髄神経、そして意志が介在せず活動状態に大きく関わる自律神経が通るため、背中の動きの良し悪しはスポーツや日常に変調をきたす大元になります。

だからストレス耐性(受容できるレベル)を高めておく必要があり、特に脊柱(背骨ひとつひとつ)のしなやかな動きが絶対的に必要になることを理解しておくべきでしょう。

そこで大切なことが脊柱の“しなやか・伸びやか”な動きをどのように高めていくか!つまりその方法です。

おすすめは【ツブツブ】にのって「ゴロゴロ・ゆらゆら」するとできてくる、脊柱の『レインボー・アーチ』づくりです。

背中をただ無理矢理反らすのではなく、体幹を伸ばしながら虹のような綺麗な弧をつくり自在に動くカラダづくりを促すアプローチです。

【ツブツブ】をのりこなすと背中にはこうした『レインボー・アーチ』シェイプに生まれ変わり、人の心理の仕組みに有効に作用し動きに大きな変化をもたらしてくれます。

のってみたら○○だった!

【ツブツブ】に“のる”と動きやすくなるのは、脊柱まわりの筋肉・腱等が本来持つべき適切が伸び縮みの感覚を回復するからです。

では実際“のりこなしている”人(アスリート・一般人)はどんな感想を持っているのでしょう?

・下腹部を含むお腹全体が尋常じゃない程縦に伸びてる感覚がしばらく続く

・お腹周り/股関節周りがなんとなく温かくなり動きやすい

・ビーナスのえくぼあたりの軽さが全然違う:腰が軽やか!

・肩甲骨に羽が生えてる!?程軽くなる:肩頸周りの重りがとれている感じ

・脚が軽やかに動くようになる・腿を苦も無く軽快にあげて走れる

・歩く時/走るとき自然に前に進む感じ、または勢いがついて前に進む

・腰や背中がしっかり伸びて胸が広がり身長が伸びる感じ

・捻じりがしっかり効く捻じりのコントロールができる(ゴルフ)

・スイングが大きくなり、しかもシャープに振り切れる(ゴルフ)

・スライスが減って真っ直ぐな勢いよく飛び出す弾道になってる(ゴルフ)

・姿勢が良い感じで安定し、しかも疲れにくくなっている

・からだの中心を勢いよく動かす振りをして相手を振り切れる(バスケ)

・黒人のように頭を前後に触れる走りになった(100m)

あくまで一部の方の意見にすぎませんが、こうしたご意見をいただいております。

【ツブツブ】の特徴

では脊柱を『レインボー・アーチ』にしてくれる【ツブツブ】の特徴を紹介しましょう。

“のり”こなすことで脊柱の『レインボー・アーチ』シェイプが整えば、いかなる状況でも『思い通りに動く体』を手にすることができるはずです!(^^)!

毎日【ツブツブ】にのる!たった “それだけ”

みずからの体重でコントロール

【ツブツブ】のコンセプトはセルフ・ボディコンディショニング、つまり誰の助けを借りることなく自分で実践できるという点です。

【ツブツブ】に “のれ” ばみずからの手や他人に頼ることなく、あなたの体に蔓延る過剰なストレス(痛み・コリ・張り)に適度な刺激を与え、肉体的・精神的疲労を除去・軽減し、体や動きのチューンナップが図れるのです。

【ツブツブ】はスポーツでのパフォーマンスアップ日常動作向上を可能にし、動きの洗練性を高めることが可能な万能(Multi Purpose)コンディショニング・ツールなのです。

名前の由来:【ツブツブ】は正式名称を『MF-1TsubuX2』といいます。なんだか堅苦しいのでTM鈴木は【ツブツブ】と呼んでいます。

【ツブツブ】があなたの身体にどんな変化をもたらすのか、以下はある人の体験談です。

ツブツブ体験談
セルフ・ボディコンディショニング・ピラー【ツブツブ】に触れる意味で、以下の体験談はあなたのリアルな想像を搔き立ててくれるに違いありません! ...

ご覧いただくとあなたも【ツブツブ】の魅力に気づき、試してみたくなるはずです!(^^)!

最初に【ツブツブ】に少しでも目が留まり「なんかおもしろそうだなぁ」と感じたら、是非【ツブツブ】に1日3分 X 1週間だけ“のる”ことをおすすめします。
あなたのカラダ感覚が確実に変わる瞬間に触れ、「伸ばしてみたい・緩めてみたい・シャキッとしてみたい・体にメリハリをつけてみたい 」等、体が発する声に気をとめられるはずです!

「背中を反らす」という発想

最もベーシックな使い方ですが、【ツブツブ】を身体(背中側)に対して横置きまたは斜め置きにし、刺激したい部位で“のる”か、解したいポイントをあてがうようにします。

横や斜めにして使うことで、体幹部を十分に伸ばす・反らすことができ、縦/斜め方向へのストレッチ効果とツボ押し効果を劇的に高めることが可能です。

体幹(背中)を反らすというこの行為そのものが人の身体にとってはとても重要な刺激です。

なぜなら二足歩行環境にある人間は体を前屈みにすることは多くても、体幹(背中)を反らす動作は極端に少ないからです。

さらに【ツブツブ】の横置き仕様が(重力や頭の重さによって変化する要因となる)椎間板の圧力を大きく分散・低下させ、失われていた脊柱の[しなり・たわみ]、そして捻じりを伴った動きの改善に大きく貢献します。

【目的】
はじめまして! 私はkoko「ゴールド・スタンダード・プロジェクト(GSP)」管理人のTM(タイカン・マイスター)鈴木です。 私...

仰向けで【ツブツブ】にのりゴロゴロ・ゆらゆらするのは、体全体に加わる重力そしてボウリング球と同じ程の重さをもつ頭の影響を低く抑えることになり、背骨の間にある椎間板の圧力も大幅に軽減することができます。

椎間板への圧力が下がれば脊柱はその《しなり》や《たわみ》といった本来の動きに徐々に近づき、TM鈴木の提唱する『ピラコン』の概念が現実のものとなるはずです。

【ピラコン】とは?
あなたは【ピラコン】についてどの程度ご存じでしょうか? 【ピラコン】とはTM鈴木が育んだいわば人の体幹の動きに関する考え方です。 ...

“のった”後にわかる動きの感覚

「あれ?なんか動きが違う!あっ!かなり動きやすいかも!」
【ツブツブ】に“のる”前と後、つまりビフォー・アフターでは動く感覚がまったく違います!
そういった意味で【ツブツブ】は「動きをよくする・動きやすくするツール」とも言えそうです。
ではこの「動きやすさ」の源は何なのでしょう?プロ・アスレチックトレーナーのカラダ視点で迫ってみましょう。

脊柱のアーチが動きにキレを生む

【ツブツブ】は脊柱を理想的な『レインボー・アーチ』シェイプにすることで動きに“キレ”を生み出します!

*数多あるフィットネス器具の中でも、この “脊柱に効かせられる” ツールは【ツブツブ】以外ありません!

体を自在に動かすには実はこのレインボーアーチ(虹のような弧)に “伸びやかにしなる” 脊柱が最も大切です。

脊柱が若い竹のように自在にしなるには、その周りの筋肉・腱を含めた組織の伸び縮みのメリハリがしっかりとできる!つまり筋肉の上手な発揮能が高まるからです。

レインボー・アーチをつくる方法は【ツブツブ】を左右肩甲骨に対し水平に置き、仰向け膝立という基本姿勢でのり両手を組んで頭上に目一杯伸ばしていくだけ。

これは【ツブツブ】に“のる”7つの必須ポジション『コア7(セブン)』の基本ポーズ2で、「ビーナスのえくぼ」に“のる”ボーズと組み合せれば『レインボー・アーチ』がよりしっかりと描けます。

*【ツブツブ】を背中のどの位置におくかでポーズの種類と効果が変わってきます

“のる” だけワークアウト

多機能・多目的使用が可能な“万能”ツール

どうやって使うか?基本的には【ツブツブ】を床に置いてその上にただ “のる” だけ!

“のる”だけ!入口は簡単なんです!

でも使っているうちのその奥深さ、からだ探検の世界に引き込まれるはずです!(^^)!

ただ “のる” だけの簡単さ

【ツブツブ】を体に対して横置きにしセットし、背中や骨盤で“のって”みましょう!

マッサージマシンは背骨の左右に当る突起が自動で上下方向に動いてくれますが、【ツブツブ】はみずからの体を上下にゴロゴロと動かすことで同様の効果が得られます。

自分でゴロゴロと上下方向に動くことで、椎間板にかかっていた下方向の圧力が改善され、脊柱がしなるようになり最終的に滑らかな体幹の動きを獲得できます。

立ったまま・座ったままの背伸びだと頭の重さと足元方向に加わる重力があるので、椎間板にかかる圧力を軽減できないため、体全体がしっかりとは伸びてくれません。

だから背伸びのベストな姿勢は仰向けなのです!

加えて【ツブツブ】にのっていれば背中全体にアーチがつくられ(弧を描いて)、無理なく滑らかに伸びる感覚を自覚できます。

【ツブツブ】を境にして、その上と下方向に引っ張る力が発生するため、体幹部のどこでも異なる背伸び感覚を感じることができるからです。

これは未だ他のどんなコンディショニングツールでも体感できない【ツブツブ】だけが持つ唯一の特徴といっていいでしょう!

こうした【ツブツブ】の特性は “やみつきになる” 背伸び感を実現することを可能しました。

【ツブツブ】上に “のる” ことで普段では得られない背伸び感を楽しめるわけですね!(^^)!

ツボ押し感ハンパなし!

ツボ押し感がハンパない!

さらなる驚きは体重のかけ方や角度を変えたり・調整することで、痛(い)気持ちいいポイントに直接体荷重して圧を加え、6つの突起による抜群のツボ押し効果を生み出せることです!

こんなセルフコンディショニング・ツール今まで出会ったことがありません!

それ程多機能・多目的使用が可能なコンディショニング・ギアなのです。

この背伸びやツボ押しだけで身体のほとんどの筋肉/腱/(筋)膜を【伸ばし・緩め・解す】ことができてしまう程、からだ全体をカバーできる!

それが『セルフ・ボディコンディショニング・ピラー』【ツブツブ】の最大の特徴です。

【ツブツブ】が持つ特徴

独立した6つの突起(凸)がコリ・張りを自在に刺激!

【ツブツブ】には突起(というか凸凹の凸部分)が6つあります。

実はこの6つの出っ張り(凸)が、身体中のいわゆるツボや*1)トリガーポイント(TrgP)を含む背中やお尻の痛いんだけど気持ちいいポイントに、集中的に(時には分散的に)圧をかけることでツボ押しやマッサージができる仕組みになっています。

*1)そのポイントを押すと他の部分に痛みが走る場所(=関連痛・放散痛ともよばれている)

6つの突起が手の届かない個所を刺激

どんな風にツボを押すのか?それがこの【ツブツブ】の特長のひとつでもあります。

【ツブツブ】を使って押す!のではなく、

【ツブツブ】に背中やお尻をのせて、方向や角度を微妙に変えながら荷重すること(体重をかけること)で、ターゲットとする筋肉・ツボ・TrgP等に圧をかけるのです。

だから【ツブツブ】で押す、のではなく、「【ツブツブ】に“のる” “のっかる”」等という表現の方が正解かもしれません。

そのやり方の一端を以下でご覧いただけます!

Movie:

のる部位によりツボ押し+ストレッチ効果も!

①床に仰向け、背中やお尻(の特定部位)で【ツブツブ】にのる

②【ツブツブ】を背中で(縦に)転がすようにゴロゴロ

30秒程経つと「あらっ!?なんとも不思議!」

体幹部や体の奥が伸ばされる感覚

③’と共にいた気持ちいいポイントに6つの突起(凸)のどれかがピタッとあたり(はまり)、まるでツボ押しされている感覚です。

この状態、体験された方々は一様に『ウッ!!! はっ、はいった・・・』とおっしゃいます(^_^)

この伸びる「ストレッチ感」と押される「ツボ押し感」を、特に体幹部や股関節・肩甲骨周りで同時に体感できるのが【ツブツブ】の最大の特徴でもあります。

ただしその感覚は

『専門家の手によって指圧されているような感覚!』

というより、むしろ

一般的なツボ押しやマッサージという概念を遥かに超える感覚です。

まさにまったく新しい体の奥が伸びる感覚『は、はいった!』という圧刺激を味わえる、それが【ツブツブ】が持つ最大の特徴のひとつです。

これは他の健康・フィットネス系ツールにはない【ツブツブ】がもつ独自の特性なのです。

【ツブツブ】の使用方法

背中でのって“コロコロする”が基本

使い方はいたってシンプル!

はじめて使う場合はまずは背中、特に肩甲骨の中央ラインを目安にして【ツブツブ】の上にのせてください。

または背中でツブツブ(の上)にのるという表現のほうがいいのかもしれません。

体重を利用する

お尻を浮かせたり“浮かせ気味”にすると体重がのる!

基本的にはあなたの体重を利用することが【ツブツブ】を身体にフィットさせる最も有効な方法です。

体重をのせるためには力を抜くこと!力を抜くためには息を明らかに『フーーーーーーーーーーツ』と10秒程ゆっくりと吐くことです!

力が抜けると6つある【ツブツブ】の凸(突起)いずれかが、背中やお尻のコリ・張り部分に程よく圧をかけてくれます。

一旦力が抜けてしまえば最大の効果が期待され、身体を「リ・フレッシュ/リ・シェイプ/リ・エデュケイト」してくれるのです。

TM鈴木はプロ・アスレチックトレーナーとして何千人ものクライアントにストレッチやマッサージを施してきました。

中には筋肉の力の入れ具合がわからず、脚のストレッチの最中にどうしても力が抜けなくておもむろに手をほんの少し離してみると、足があがったまま!?の選手もいました(・_・;)

こうしたクライアントにはストレッチをしながら筋肉の力の出し入れをも学んでいただかないと本来のパフォーマンス向上は望めません。

【ツブツブ】上で力を抜くことでツボ押し効果と共に、こうした筋力のコントロール(力の発揮状態の確認)を体感できます。

単なるストレッチ・ツールではなく、筋肉のリラックスと緊張に基づいた機能的な身体の動きを再教育できる!それがあなたに多大な効果をもたらしてくれるツブツブの【ツブツブ】たる所以なのです。

置く位置・角度・方向で変わる「伸び・ツボ押し」感

“はいった”感覚は必見の価値あり!

【ツブツブ】の上に背中でのり「ゴロゴロ&ゆらゆら」と少しずつ動かしてみましょう。

さらに体重を片側にかけて(逆側を【ツブツブ】から少し浮かせる感じ)ゆらゆらしてみると、肩甲骨外側(外縁)のいた気持ちいいツボにしっかりと“はいる”感覚があるはずです。

まるで《いた気持ちいいツボ》を有能なマッサージ師の指で押されているかのような感覚を味わえます。

このように体重をある方向に傾けたり角度を変えることで、様々な痛(いた)気持ちいいポイント(ツボ・トリガーポイント)をジワーッ集中的に押すことができるのです。

身体のいたるところ、背中・臀部・股関節・腿裏等はもちろん、以下のポイントも【ツブツブ】を使えば、あなた自身で疲労や使い過ぎてコリや張りが出現し筋肉の伸び縮みを制限している要因を排除することが可能です。

・脹脛(ふくらはぎ)

・頸部(首)

・頭部

・肘

・腿前

・お腹

・足裏

【ツブツブ】を使っていただきたい人達

どこをどう解すか(緩めるか)はあなた次第

【ツブツブ】はあなたのニーズに合った使い方が可能です。

レギュラー定着を目指したり、あと少し何かが足りないと考え日々努力しているクリエイティブな人達に是非、お試しいただきたいツールです。

*注)他者依存が強い方、人に何かをやってもらいたい(マッサージ・ストレッチ等の身体ケア)と考えている方は【ツブツブ】が合わない場合もございます。

(プロ)アスリート/スポーツ少年・少女向け

・しなやかでムチのようにしなる身体の動きを追究したい

・自分の思った通りに動ける身体特性を身に付けたい

・チーターのように走る時に体幹のしなやかな伸び縮みを身に付けたい

・ケガをしないための筋肉の柔軟性を高め、関節可動域を広げたい

・飛距離を伸ばしたい/狙ったところに落とせるようなスイングを身に付けたい

・腕の振りをシャープにして球速をあと5~10km/hあげたい

・水の抵抗を極力抑えた【伸び】のある泳ぎを身に付けたい

等の要望があれば【ツブツブ】を試す価値は大いにあります。

アンチエイジング『ダイエット&シェイプアップ』

体調不良・身体の重だるさ・肩こり・腰痛・背部痛・頸の痛み・頭痛・便秘等への効果が期待される【ツブツブ】は、のってゴロゴロ/ユラユラすることで身体内部由来の不具合を解消す役割を担っています。

関節可動域の範囲を広げ「動けない・動きたくない・無気力」などのどんよりした気分や疲労感をも解消し、心と身体の気分転換を促すことでスッキリと楽しく毎日を送るためのベースが確立されることでしょう。

アンチエイジングのための【ツブツブ】利用法の詳細は以下のページをご覧ください!

アンチエイジング
セルフ・ボディメンテナンス・ピラー【ツブツブ】の役割はトップを目指す(プロ)アスリートだけのものではありません。 むしろ一般の方に使っ...

【ツブツブ】のご購入を検討される方へ

【ツブツブ】はあなたの身体を変えるお手伝いをするフィジカル・サポート・ツールです。

あくまで道具(手段)ということをご理解いただいた上でお使いいただくことをおすすめします。

変わるのはあなた次第であり、そのための必要な手段として【ツブツブ】を使いこなすことが重要です!

3 line up MF1-TsubuX2

【ツブツブ】MF1-TsubuX2

\4,950(税込)

直径6cm X 長さ36cm

重量:400g

カラー(全4色):

ストレッチピンク/リッチ・ブロンズ/リッチ・ブラック/リッチ・ホワイト

人気のリッチ・ブロンズ

カラー

【ツブツブ】ワーク・スタイルは6個の球体からなる凸凹円柱形状の多機能コンディショニング・ツール【ツブツブ】を主として、あなたのライフスタイルアップに貢献するサービスを展開しています。 中でも背中で“のる”コア・ストレッチング:【ツブツブ】は、腰痛/肩頸凝り改善・慢性疲労回復/リフレッシュ効果、さらに(産後)ダイエット/...

ツブツブは当サイトでのみの販売となります。

ご購入をご希望の方は上のPaypal[今すぐ購入]ボタン、または専用購入サイトから直接お申込みください。

TM鈴木

TM鈴木が【機能的】骨盤前傾位(FAPTA)に出会うまで

スポンサードリンク

シェアする

フォローする