「 トレーニング 」一覧

フルシーズン投げてこそ!「投手:大谷」その活躍は2022以降~ピッチャーとしての経験を積み上げることが進化につながる~

フルシーズン投げてこそ!「投手:大谷」その活躍は2022以降~ピッチャーとしての経験を積み上げることが進化につながる~

“二刀流” 大谷翔平選手(カリフォルニア・エンゼルス)がメジャー挑戦4年目でついに開花の時を迎えています。 打者では異次元の活躍!トラ...

+5°骨盤前傾感覚アップ!動く体にするツブツブfit~前に傾け頭上に伸ばす“のる”姿勢改善&パフォーマンス向上~

+5°骨盤前傾感覚アップ!動く体にするツブツブfit~前に傾け頭上に伸ばす“のる”姿勢改善&パフォーマンス向上~

思い通りに動く体へ!『ツブツブfit』は+5°骨盤前傾感覚を高め、動きのセンスを磨いて各競技の運動能力向上に役立つパワーコンディショニング・...

骨盤はゆがまない・ズレない!高さ・捻じれ・傾きの存在を知る~骨格由来の不具合を解消し違和感を除去する簡単な方法~

骨盤はゆがまない・ズレない!高さ・捻じれ・傾きの存在を知る~骨格由来の不具合を解消し違和感を除去する簡単な方法~

「骨盤は歪む・ズレる」という説 この話が世間でことさら強調される背景には骨盤に関する精神不安を煽り、市場を拡大しようとする狙いがあるよ...

胸郭コントロール実践テク!動きにくいを『動き“やすく”』~意識しにくいボディパーツの動きが競技力アップのカギ~

胸郭コントロール実践テク!動きにくいを『動き“やすく”』~意識しにくいボディパーツの動きが競技力アップのカギ~

日常はもちろんスポーツでもその動きを意識しずらい胸郭、もし動きやすくなれば競技力アップに大きく関係することは間違いありません。 胸郭の...

日本記録更新!大迫傑選手東京オリンピック代表へグッと近づく~勝負を分けたレースインテリジェンス&フォアフット走法~

日本記録更新!大迫傑選手東京オリンピック代表へグッと近づく~勝負を分けたレースインテリジェンス&フォアフット走法~

東京マラソン2020は日本人トップ3の快走が期待された中、大迫傑選手(28)はみずからの日本記録を更新する2時間5分29秒(4位)で東京オリ...

スイング上達のコツ!腰の回転で打つ!腰のキレを生む方法~ゴルフ・バッティングに最適な骨盤前傾コンディショニング~

スイング上達のコツ!腰の回転で打つ!腰のキレを生む方法~ゴルフ・バッティングに最適な骨盤前傾コンディショニング~

日本語にはスポーツ現場でも独特の言い回しがあるためそのままの意味で受け取るととんでもないことが多々起こります。 ゴルフスイング/バッテ...

肩甲骨が使えるとハンドリングが上手くなり速く泳げるわけ~バスケット&スイミング!天使の羽の可動性と腕の動きを検証~

肩甲骨が使えるとハンドリングが上手くなり速く泳げるわけ~バスケット&スイミング!天使の羽の可動性と腕の動きを検証~

肩甲骨が柔らかいとどんな動きが可能でどういう競技メリットがあるのか? トップアスリートでさえその動きを意識することはほとんどないが、大...

姿勢に配慮しリズムを刻め!3割UPの動きやすい体とは?~NBA選手が持つしなやかな動きの源は骨盤前傾にあり~

姿勢に配慮しリズムを刻め!3割UPの動きやすい体とは?~NBA選手が持つしなやかな動きの源は骨盤前傾にあり~

八村塁選手を筆頭に今や日本人選手数人も参戦中のNBA、しかし本家黒人選手の運動能力たるやハンパありません。 対人との直接コンタクトや動...

速く走る3要素!ランニングに役立つハムストリングの育て方~普段の動きから観る鍛えるより伸びる腿裏で推進力アップ~

速く走る3要素!ランニングに役立つハムストリングの育て方~普段の動きから観る鍛えるより伸びる腿裏で推進力アップ~

【ランニングの極意】として腿裏の働きが重要だと紹介し、公表後に多くの賛同をいただくこととなった。 今回は「使えるハムストリング...

真の怪物へ!肩甲骨の可動性からみえる佐々木朗希投手の資質~キャンプ直前“大谷ストレッチ”でみえる身体能力を評価~

真の怪物へ!肩甲骨の可動性からみえる佐々木朗希投手の資質~キャンプ直前“大谷ストレッチ”でみえる身体能力を評価~

令和の怪物!佐々木朗希投手(千葉ロッテマリンズ)のプロ野球生活が始まりました。 なんとロッテのキャンプ地には例年の3倍近い報道陣やファ...

かるのび・フレンズ募集中!
LINE@「かるのび・ライフ」はこちら!
友だち追加