「 スポーツ 」一覧

強度設定も楽々【自重トレ+α】の効果でキレを生む動きづくり~骨盤前傾位で鋭敏な体感覚を獲得+パフォーマンスアップ~

強度設定も楽々【自重トレ+α】の効果でキレを生む動きづくり~骨盤前傾位で鋭敏な体感覚を獲得+パフォーマンスアップ~

最近注目の【自重トレ】、器具をを使わずに自分の体重を利用したトレーニング法ということで、その考え方やメカニズムを前回お伝えしました。 ...

子供の運動能力を磨く画期的方法!その名は『コッツバンX2』~骨盤の傾斜角を変えると身体操作が楽にできる理由とは?~

子供の運動能力を磨く画期的方法!その名は『コッツバンX2』~骨盤の傾斜角を変えると身体操作が楽にできる理由とは?~

世はいよいよ運動会シーズンまっさかり。 ということで決まって需要が高まる『○○さん、うちの子運動会で勝たせてください!』というご要望。...

体幹支持安定に欠かせないエクササイズ【ハンドX2&フットX2】~コアバランスとハムストリング伸展のコンビに迫る!

体幹支持安定に欠かせないエクササイズ【ハンドX2&フットX2】~コアバランスとハムストリング伸展のコンビに迫る!

スポーツ時のパフォーマンスアップに必要なエクササイズは数多く存在します。 しかし意外に見落としがちでやってそうでやられていない運動とし...

野球肘のリスクを減らす【新提案】筋腱移行部への圧刺激を体感~スポーツ界で常識【伸ばす】+『緩める・解す』の重要性~

野球肘のリスクを減らす【新提案】筋腱移行部への圧刺激を体感~スポーツ界で常識【伸ばす】+『緩める・解す』の重要性~

野球肘、肘の怪我はMLB選手から少年までどのレベルでも起こりうる問題です。 肘の故障には球数制限や投球間隔(中4日~6日等)、そして硬...

マー君がピリッとしない理由を骨盤動作的視点で考える~エース復活には骨盤前傾の再調整で鈍い腕振りの改善が必須~

マー君がピリッとしない理由を骨盤動作的視点で考える~エース復活には骨盤前傾の再調整で鈍い腕振りの改善が必須~

2017シーズンも6月に突入したMLB、各チームの戦力もどうやらまとまりチーム成績に反映されて地区の優勝候補が自力を発揮してくる時期になりま...

【練習しないことが本当の練習】というプロの思考法~ケガのリスク回避は8割での全力投球と脳のフル回転~

【練習しないことが本当の練習】というプロの思考法~ケガのリスク回避は8割での全力投球と脳のフル回転~

『アメリカではゴルフをはじめ他のスポーツでも、”量をこなす”練習が推奨されることはあまりない』 出典: 実に気になる一言を先頃、とあ...

将来大谷投手になりたい子供がやっておくべき3つの動作習慣~将来的な球速アップと球質向上の秘密はよく動く体幹にある~

将来大谷投手になりたい子供がやっておくべき3つの動作習慣~将来的な球速アップと球質向上の秘密はよく動く体幹にある~

突然ですが、我が子を大谷翔平選手(投手)のようにしたいと思ったことはありませんか? 大谷選手(今シーズンはまだ投手として投げていないの...

かるのび・フレンズ募集中!
LINE@「かるのび・ライフ」はこちら!
友だち追加