「 アスリート 」一覧

胸郭コントロール実践テク!動きにくいを『動き“やすく”』~意識しにくいボディパーツの動きが競技力アップのカギ~

胸郭コントロール実践テク!動きにくいを『動き“やすく”』~意識しにくいボディパーツの動きが競技力アップのカギ~

日常はもちろんスポーツでもその動きを意識しずらい胸郭、もし動きやすくなれば競技力アップに大きく関係することは間違いありません。 胸郭の...

チャップマンとリトルの比較!人類最速を生み出す才能とは?~球速アップには体格要素が必須!大谷・佐々木の今後は?~

チャップマンとリトルの比較!人類最速を生み出す才能とは?~球速アップには体格要素が必須!大谷・佐々木の今後は?~

ピッチングとはただ球が速ければ良いというものではない。 しかし球が速いことはピッチャーにとって最大にして最高の潜在能力でもあり、野球に...

新感覚!ヒップ・リードでハムストリングの伸びを感じる~股関節から曲げ始めるスクワットが思い通りに動く体へのカギ~

新感覚!ヒップ・リードでハムストリングの伸びを感じる~股関節から曲げ始めるスクワットが思い通りに動く体へのカギ~

単に重りを持ち上げるではなく!太もも(大腿四頭筋)に効くだけでもない! 一般的なスクワットよりもっとエキサイティングで運動能力UPに有...

日本記録更新!大迫傑選手東京オリンピック代表へグッと近づく~勝負を分けたレースインテリジェンス&フォアフット走法~

日本記録更新!大迫傑選手東京オリンピック代表へグッと近づく~勝負を分けたレースインテリジェンス&フォアフット走法~

東京マラソン2020は日本人トップ3の快走が期待された中、大迫傑選手(28)はみずからの日本記録を更新する2時間5分29秒(4位)で東京オリ...

肩甲骨が使えるとハンドリングが上手くなり速く泳げるわけ~バスケット&スイミング!天使の羽の可動性と腕の動きを検証~

肩甲骨が使えるとハンドリングが上手くなり速く泳げるわけ~バスケット&スイミング!天使の羽の可動性と腕の動きを検証~

肩甲骨が柔らかいとどんな動きが可能でどういう競技メリットがあるのか? トップアスリートでさえその動きを意識することはほとんどないが、大...

速く走る3要素!ランニングに役立つハムストリングの育て方~普段の動きから観る鍛えるより伸びる腿裏で推進力アップ~

速く走る3要素!ランニングに役立つハムストリングの育て方~普段の動きから観る鍛えるより伸びる腿裏で推進力アップ~

【ランニングの極意】として腿裏の働きが重要だと紹介し、公表後に多くの賛同をいただくこととなった。 今回は「使えるハムストリング...

目覚めよ眠れる骨盤!競技力3割アップにつながる歩きを実践~+5度前傾で歩くと動く感覚が敏感になり楽しくなる理由~

目覚めよ眠れる骨盤!競技力3割アップにつながる歩きを実践~+5度前傾で歩くと動く感覚が敏感になり楽しくなる理由~

意外と思わぬなかれ!運動(身体)能力を高めたいなら、理想的な姿勢や歩きにフォーカスしそして身に付けることは大きな意味があるのです。 サ...

伸縮とは若さなり『ツブツブfit』で動くことの価値を知る~思い通りに動く体へ導く新感覚パワーコンディショニング・ギア~

伸縮とは若さなり『ツブツブfit』で動くことの価値を知る~思い通りに動く体へ導く新感覚パワーコンディショニング・ギア~

『ツブツブfit』を“のりこなす”と姿勢が変わり思い通りに動く体になります 今まで体感したことのない新たな姿勢・動きの感覚を生み、体を動か...

子供の不安・違和感・痛みを解消!フィジカル・A・カウンセリング~子供の心と体を育み競技力アップと故障予防につなげる~

子供の不安・違和感・痛みを解消!フィジカル・A・カウンセリング~子供の心と体を育み競技力アップと故障予防につなげる~

部活動やクラブ等、競技スポーツをするお子さん達にとってケガや病気はどうしても避けたいし、できればその前兆がわかるとしっかりと予防ができますよ...

黒人と日本人の走りの差!ハムストリングの伸びを感じる走り~腿裏に最適なテンションを生む骨盤前傾と前にグングン進む感覚~

黒人と日本人の走りの差!ハムストリングの伸びを感じる走り~腿裏に最適なテンションを生む骨盤前傾と前にグングン進む感覚~

走りの推進力・前にグングン進む力の源はハムストリングです。 走るための最も重要な筋肉なのに速く走る動作では注目されにくく、その結果日本...

かるのび・フレンズ募集中!
LINE@「かるのび・ライフ」はこちら!
友だち追加