「 投げる・投球 」一覧

フルシーズン投げてこそ!「投手:大谷」その活躍は2022以降~ピッチャーとしての経験を積み上げることが進化につながる~

フルシーズン投げてこそ!「投手:大谷」その活躍は2022以降~ピッチャーとしての経験を積み上げることが進化につながる~

“二刀流” 大谷翔平選手(カリフォルニア・エンゼルス)がメジャー挑戦4年目でついに開花の時を迎えています。 打者では異次元の活躍!トラ...

胸郭コントロール実践テク!動きにくいを『動き“やすく”』~意識しにくいボディパーツの動きが競技力アップのカギ~

胸郭コントロール実践テク!動きにくいを『動き“やすく”』~意識しにくいボディパーツの動きが競技力アップのカギ~

日常はもちろんスポーツでもその動きを意識しずらい胸郭、もし動きやすくなれば競技力アップに大きく関係することは間違いありません。 胸郭の...

チャップマンとリトルの比較!人類最速を生み出す才能とは?~球速アップには体格要素が必須!大谷・佐々木の今後は?~

チャップマンとリトルの比較!人類最速を生み出す才能とは?~球速アップには体格要素が必須!大谷・佐々木の今後は?~

ピッチングとはただ球が速ければ良いというものではない。 しかし球が速いことはピッチャーにとって最大にして最高の潜在能力でもあり、野球に...

スイング上達のコツ!腰の回転で打つ!腰のキレを生む方法~ゴルフ・バッティングに最適な骨盤前傾コンディショニング~

スイング上達のコツ!腰の回転で打つ!腰のキレを生む方法~ゴルフ・バッティングに最適な骨盤前傾コンディショニング~

日本語にはスポーツ現場でも独特の言い回しがあるためそのままの意味で受け取るととんでもないことが多々起こります。 ゴルフスイング/バッテ...

【知る特】スイングで捻転差を生み出す骨盤前傾と脊柱しなり感覚~バッティング・ゴルフスイングに最適な捻り感を引き出す工夫~

【知る特】スイングで捻転差を生み出す骨盤前傾と脊柱しなり感覚~バッティング・ゴルフスイングに最適な捻り感を引き出す工夫~

捻転差とはスイングや投球動作における上半身と下半身のねじり(回転)差で、これが大きいと理に適った良い(!?)スイングと言われます。 し...

最速169km/hを生む秘密!最大外旋位に観る手の向きの重要性~体全体を使って投げる!の常識を問い投球フォーム再考を~

最速169km/hを生む秘密!最大外旋位に観る手の向きの重要性~体全体を使って投げる!の常識を問い投球フォーム再考を~

そもそも日本人投手って理に適った投げ方をしているのでしょうか?本当に体全体を使って投げているのか?という疑念が湧きあがってきました。 ...

球のキレを可能にする指先のバネと脊柱のしなりを生む骨盤前傾~速いスイングからの指で弾く操作とバックスピンの関係~

球のキレを可能にする指先のバネと脊柱のしなりを生む骨盤前傾~速いスイングからの指で弾く操作とバックスピンの関係~

球のキレ(スピン量)は回転数という指標で示され、人差し指・中指のバネつまり指で弾く能力に比例します。 特に「伸びる・ホップする」等とも...

球数制限と高校球児の本質を問う!令和の怪物その投球メカニクス~佐々木朗希投手の無理のない動きとみずから判断できる環境~

球数制限と高校球児の本質を問う!令和の怪物その投球メカニクス~佐々木朗希投手の無理のない動きとみずから判断できる環境~

毎年この時期になると必ず起こる高校球児の球数問題、しかも進捗してるのは甲子園大会だけじゃなく地方大会にその眼が向けられたことです。 そ...

球のキレ3割アップ!コッキング片脚支持期での+5度骨盤前傾~しっかり振れる投球腕スイングに導く骨盤回転とその感覚~

球のキレ3割アップ!コッキング片脚支持期での+5度骨盤前傾~しっかり振れる投球腕スイングに導く骨盤回転とその感覚~

流れるようなフォームやスムースな投球腕のスイングに骨盤前傾や脊柱といった姿勢はどうかかわっているのでしょうか。 投球時に骨盤前傾を意識...

報道が伝えきれない球数制限の本質:投げ過ぎの根底にあるものを問え~球数制限内や8割で抑える技術の確立を目指す思考改革~

報道が伝えきれない球数制限の本質:投げ過ぎの根底にあるものを問え~球数制限内や8割で抑える技術の確立を目指す思考改革~

「球数制限」という言葉が頻繁に使われその現状を取材したTV番組の内容は、今の風潮を反映しその有効性を説いているものでした。 しかし賛成...

かるのび・フレンズ募集中!
LINE@「かるのび・ライフ」はこちら!
友だち追加