「 体コントロール 」一覧

真の怪物へ!肩甲骨の可動性からみえる佐々木朗希投手の資質~キャンプ直前“大谷ストレッチ”でみえる身体能力を評価~

真の怪物へ!肩甲骨の可動性からみえる佐々木朗希投手の資質~キャンプ直前“大谷ストレッチ”でみえる身体能力を評価~

令和の怪物!佐々木朗希投手(千葉ロッテマリンズ)のプロ野球生活が始まりました。 なんとロッテのキャンプ地には例年の3倍近い報道陣やファ...

思い通りに動く!骨盤前傾でわかるハムストリングの伸び感覚~示された日本人アスリートの典型的な動きの課題に迫る~

思い通りに動く!骨盤前傾でわかるハムストリングの伸び感覚~示された日本人アスリートの典型的な動きの課題に迫る~

+5度骨盤前傾(+5°APT)が最も生かされるべきは姿勢と『走る・跳ぶ・投げる・泳ぐ・こぐ』等の動作全般です。 骨盤を今より+5度<(...

厚底シューズの走行感!数段高まり楽に走れるただひとつの理由~地面反発力と前に進む感覚アップを狙う+5度骨盤前傾~

厚底シューズの走行感!数段高まり楽に走れるただひとつの理由~地面反発力と前に進む感覚アップを狙う+5度骨盤前傾~

今や日本のマラソンを席巻するナイキのヴェイパーフライ。 この過激とも思える人気には様々な情報が飛び交うものの、その多くが見逃している視...

【知る特】スイングで捻転差を生み出す骨盤前傾と脊柱しなり感覚~バッティング・ゴルフスイングに最適な捻り感を引き出す工夫~

【知る特】スイングで捻転差を生み出す骨盤前傾と脊柱しなり感覚~バッティング・ゴルフスイングに最適な捻り感を引き出す工夫~

捻転差とはスイングや投球動作における上半身と下半身のねじり(回転)差で、これが大きいと理に適った良い(!?)スイングと言われます。 し...

久保建英の動作特性と普通のサッカー選手が天才に追いつく方法~使いにくい体幹を動かせる感覚からコアへの意識を高める感性へ~

久保建英の動作特性と普通のサッカー選手が天才に追いつく方法~使いにくい体幹を動かせる感覚からコアへの意識を高める感性へ~

先日、久保建英選手(プリメーラ・ディビシオン・RCDマヨルカ)が、リーガ・エスパニョーラ(スペインリーグ)デビューを果たしました。 “...

球のキレを可能にする指先のバネと脊柱のしなりを生む骨盤前傾~速いスイングからの指で弾く操作とバックスピンの関係~

球のキレを可能にする指先のバネと脊柱のしなりを生む骨盤前傾~速いスイングからの指で弾く操作とバックスピンの関係~

球のキレ(スピン量)は回転数という指標で示され、人差し指・中指のバネつまり指で弾く能力に比例します。 特に「伸びる・ホップする」等とも...

球数制限と高校球児の本質を問う!令和の怪物その投球メカニクス~佐々木朗希投手の無理のない動きとみずから判断できる環境~

球数制限と高校球児の本質を問う!令和の怪物その投球メカニクス~佐々木朗希投手の無理のない動きとみずから判断できる環境~

毎年この時期になると必ず起こる高校球児の球数問題、しかも進捗してるのは甲子園大会だけじゃなく地方大会にその眼が向けられたことです。 そ...

球のキレ3割アップ!コッキング片脚支持期での+5度骨盤前傾~しっかり振れる投球腕スイングに導く骨盤回転とその感覚~

球のキレ3割アップ!コッキング片脚支持期での+5度骨盤前傾~しっかり振れる投球腕スイングに導く骨盤回転とその感覚~

流れるようなフォームやスムースな投球腕のスイングに骨盤前傾や脊柱といった姿勢はどうかかわっているのでしょうか。 投球時に骨盤前傾を意識...

初の56秒台は陸トレゆえ!アダム・ピーティ強靭な肉体と速さの秘密~秀逸なストロークーストリームラインーキックの切り替え~

初の56秒台は陸トレゆえ!アダム・ピーティ強靭な肉体と速さの秘密~秀逸なストロークーストリームラインーキックの切り替え~

2020年東京オリンピック前哨戦ともいえる戦い:世界水泳韓国光州2019大会が幕を開けました。 注目は平泳ぎで人間離れした異次元の速さ...

キック力3割アップ!水の怪物:フェルプス速さの秘密はうねる胸椎~脊柱ダイナミズムがムチの効果を高め爆発的キックを生む~

キック力3割アップ!水の怪物:フェルプス速さの秘密はうねる胸椎~脊柱ダイナミズムがムチの効果を高め爆発的キックを生む~

“水の怪物”といわれたマイケル・フェルプスの泳ぎの秘密を独自視点で紹介します。 彼の泳ぎっぷりは個人的にとても素敵だと思うし何よりあの...

かるのび・フレンズ募集中!
LINE@「かるのび・ライフ」はこちら!
友だち追加