「 マラソン 」一覧

レース後半でも崩れない骨盤前傾!ゲブラシラシエその速さに迫る~支持脚側の骨盤&脚で地面を蹴る上手さ・巧みさが皇帝の所以~

レース後半でも崩れない骨盤前傾!ゲブラシラシエその速さに迫る~支持脚側の骨盤&脚で地面を蹴る上手さ・巧みさが皇帝の所以~

世界で活躍する一握りのトップアスリートは骨盤前傾で動ける・走れる・跳べる!そんな凄い選手達に迫るシリーズ、題して「骨盤前傾で走れる世界のトッ...

アスリートが持つべき骨盤・脊柱の動く感覚と日常動作への気配り~歩きと階段上りでハムストリングの伸びを生み出すセンス~

アスリートが持つべき骨盤・脊柱の動く感覚と日常動作への気配り~歩きと階段上りでハムストリングの伸びを生み出すセンス~

アスリートが当然持っておくべき感性(Sensitivity/Sense)について、『骨盤前傾マニア』の視点から解説します。 自分が取り...

【脱】常識:「速く」ではなく如何に『上手く』走るか!~投手走り込み論外!動きの基礎にワクワク・ドキドキ感を見出す~

【脱】常識:「速く」ではなく如何に『上手く』走るか!~投手走り込み論外!動きの基礎にワクワク・ドキドキ感を見出す~

「走る」という行為は人類にとって動きの基本に他なりません! しかしながら走りを専門とする競技を除き、多くのアスリート・一般人は「走り」...

【Run Smart】シューズの進化とパフォーマンスアップ~Nike Vapor-fly 4%が示す意味を問う~

【Run Smart】シューズの進化とパフォーマンスアップ~Nike Vapor-fly 4%が示す意味を問う~

マラソンで2時間を切るプロジェクト「Breaking2」から始まったシューズ変革の流れはいよいよ本流となり日本長距離界をも席巻!ついには人類...

The essencials of stretching~特定筋群の発揮性能を改善し体の操作性を高める思考に迫る~

The essencials of stretching~特定筋群の発揮性能を改善し体の操作性を高める思考に迫る~

知人からTさんを紹介されお会いしたとき、曰く「私はストレッチはしていません!だって○○○。そもそもストレッチってなんのためにするんですか?」...

[走ると痛い]腸脛靭帯炎解消に適したランニング動作改善法~骨盤後傾を修正し膝下走りがなくなれば痛みが軽減するわけ~

[走ると痛い]腸脛靭帯炎解消に適したランニング動作改善法~骨盤後傾を修正し膝下走りがなくなれば痛みが軽減するわけ~

前回は市民ランナーなら誰もがしっているであろう膝の痛み、特に腸脛靭帯炎についてその仕組みと速度を含めた走り方の問題に迫りました。 ...

走ると膝外側が痛い!膝から下のみを動かす膝下走りとの関係は?~腸脛靭帯炎:その硬く強力な構造ゆえのストレスを探る~

走ると膝外側が痛い!膝から下のみを動かす膝下走りとの関係は?~腸脛靭帯炎:その硬く強力な構造ゆえのストレスを探る~

『おじさん達はコリ症で一度のめり込むと“引く”ことを知らない!』とは、クライアントである〇○様のご意見。 実際痛くても「せっかく練習し...

ランニングの極意!前にグイグイ進む走りにフォーカス~ハムストリングの働きを高める方法以外に推進力アップは望めない~

ランニングの極意!前にグイグイ進む走りにフォーカス~ハムストリングの働きを高める方法以外に推進力アップは望めない~

短距離・長距離を含む走りの推進力の源はどこか?と聞かれれば、迷いなくハムストリングと答えるだろう。 その位腿裏は前にグイグイ進む際に重...

体を前に傾けて走る黒人ランナーvs上に跳ねる日本人ランナー~その推進力に大きな差が生まれる理由(わけ)を考える~

体を前に傾けて走る黒人ランナーvs上に跳ねる日本人ランナー~その推進力に大きな差が生まれる理由(わけ)を考える~

先日の東京マラソン2018で設楽悠太(26:HONDA)が日本人最高記録を16年振りに更新した。 2020東京を前に日本記録が塗り替え...

『空前絶後!』速く走るための機能的骨盤前傾位にフォーカス~骨盤傾斜角と脊柱の【しなり】で前方推進力は驚く程変わる~

『空前絶後!』速く走るための機能的骨盤前傾位にフォーカス~骨盤傾斜角と脊柱の【しなり】で前方推進力は驚く程変わる~

スプリント、例えば100mや200mでは最低でも4つの要素が必要だといわれ、いずれも知っているのといないのとでは身体の使い方や動き方に大きな...

かるのび・フレンズ募集中!
LINE@「かるのび・ライフ」はこちら!
友だち追加