「 脊柱 」一覧

脊柱・各脊柱との関係性について解説

胸郭コントロール実践テク!動きにくいを『動き“やすく”』~意識しにくいボディパーツの動きが競技力アップのカギ~

胸郭コントロール実践テク!動きにくいを『動き“やすく”』~意識しにくいボディパーツの動きが競技力アップのカギ~

日常はもちろんスポーツでもその動きを意識しずらい胸郭、もし動きやすくなれば競技力アップに大きく関係することは間違いありません。 胸郭の...

今だからこそ免疫力アップへひとりでできるホームエクササイズ~“動き”そのものを楽しむ!+5度骨盤前傾で自重トレ~

今だからこそ免疫力アップへひとりでできるホームエクササイズ~“動き”そのものを楽しむ!+5度骨盤前傾で自重トレ~

新型コロナウイルス感染予防には手洗い・うがい・アルコール消毒といった菌の付着・体内流入を防ぐこと!そして十分な栄養・適度な睡眠/運動等の免疫...

姿勢に配慮しリズムを刻め!3割UPの動きやすい体とは?~NBA選手が持つしなやかな動きの源は骨盤前傾にあり~

姿勢に配慮しリズムを刻め!3割UPの動きやすい体とは?~NBA選手が持つしなやかな動きの源は骨盤前傾にあり~

八村塁選手を筆頭に今や日本人選手数人も参戦中のNBA、しかし本家黒人選手の運動能力たるやハンパありません。 対人との直接コンタクトや動...

真の怪物へ!肩甲骨の可動性からみえる佐々木朗希投手の資質~キャンプ直前“大谷ストレッチ”でみえる身体能力を評価~

真の怪物へ!肩甲骨の可動性からみえる佐々木朗希投手の資質~キャンプ直前“大谷ストレッチ”でみえる身体能力を評価~

令和の怪物!佐々木朗希投手(千葉ロッテマリンズ)のプロ野球生活が始まりました。 なんとロッテのキャンプ地には例年の3倍近い報道陣やファ...

しっかり伸びる!背伸びで骨盤奥に“火”を灯す冷え対策~真冬になる直前だからこそ運動より体を動かす気持ち良さを知れ~

しっかり伸びる!背伸びで骨盤奥に“火”を灯す冷え対策~真冬になる直前だからこそ運動より体を動かす気持ち良さを知れ~

「冷えは万病のもと」体の冷えは人間に様々な影響をもたらします。 秋が深まりこれから冬に向かう時期とあれば、まだ寒さに馴染めず体に変調を...

初の56秒台は陸トレゆえ!アダム・ピーティ強靭な肉体と速さの秘密~秀逸なストロークーストリームラインーキックの切り替え~

初の56秒台は陸トレゆえ!アダム・ピーティ強靭な肉体と速さの秘密~秀逸なストロークーストリームラインーキックの切り替え~

2020年東京オリンピック前哨戦ともいえる戦い:世界水泳韓国光州2019大会が幕を開けました。 注目は平泳ぎで人間離れした異次元の速さ...

キック力3割アップ!水の怪物:フェルプス速さの秘密はうねる胸椎~脊柱ダイナミズムがムチの効果を高め爆発的キックを生む~

キック力3割アップ!水の怪物:フェルプス速さの秘密はうねる胸椎~脊柱ダイナミズムがムチの効果を高め爆発的キックを生む~

“水の怪物”といわれたマイケル・フェルプスの泳ぎの秘密を独自視点で紹介します。 彼の泳ぎっぷりは個人的にとても素敵だと思うし何よりあの...

【Run Smart】シューズの進化とパフォーマンスアップ~Nike Vapor-fly 4%が示す意味を問う~

【Run Smart】シューズの進化とパフォーマンスアップ~Nike Vapor-fly 4%が示す意味を問う~

マラソンで2時間を切るプロジェクト「Breaking2」から始まったシューズ変革の流れはいよいよ本流となり日本長距離界をも席巻!ついには人類...

球速・回転数アップのための機能的骨盤前傾位:FAPTAにフォーカス~ただし骨盤周囲筋群がしっかり機能する必要あり~

球速・回転数アップのための機能的骨盤前傾位:FAPTAにフォーカス~ただし骨盤周囲筋群がしっかり機能する必要あり~

投げる技術もさることながら、ピッチャーの球速をあげるには体の操作性(扱いやすさ)を高めることが重要です。 思い通りの動きとのギャップが...

かるのび・フレンズ募集中!
LINE@「かるのび・ライフ」はこちら!
友だち追加