「 体の仕組み 」一覧

体の仕組みについて紹介

知ってるようで知らない世界!+5度骨盤前傾自転車のりこなし術~巻き上げ引上げ脚ぺダリングでトレーニング効果3割アップ~

知ってるようで知らない世界!+5度骨盤前傾自転車のりこなし術~巻き上げ引上げ脚ぺダリングでトレーニング効果3割アップ~

知ってるようでいて実は知らなかった考え方は日常・スポーツにいまだ存在し、実際に応用することで知力・体力が増進し運動能力向上に役立ちます。 ...

2021『投手:大谷』復活のカギは投球腕の外反ストレス軽減~二刀流復活へ!握る手の向きとしなりを生み出す思考変革~

2021『投手:大谷』復活のカギは投球腕の外反ストレス軽減~二刀流復活へ!握る手の向きとしなりを生み出す思考変革~

2020年大谷翔平選手(LAエンゼルス)は打者としてチームに貢献しています。 シーズンの大半を打者に専念させることとなったのは右前腕の...

胸郭コントロール実践テク!動きにくいを『動き“やすく”』~意識しにくいボディパーツの動きが競技力アップのカギ~

胸郭コントロール実践テク!動きにくいを『動き“やすく”』~意識しにくいボディパーツの動きが競技力アップのカギ~

日常はもちろんスポーツでもその動きを意識しずらい胸郭、もし動きやすくなれば競技力アップに大きく関係することは間違いありません。 胸郭の...

今だからこそ免疫力アップへひとりでできるホームエクササイズ~“動き”そのものを楽しむ!+5度骨盤前傾で自重トレ~

今だからこそ免疫力アップへひとりでできるホームエクササイズ~“動き”そのものを楽しむ!+5度骨盤前傾で自重トレ~

新型コロナウイルス感染予防には手洗い・うがい・アルコール消毒といった菌の付着・体内流入を防ぐこと!そして十分な栄養・適度な睡眠/運動等の免疫...

日本記録更新!大迫傑選手東京オリンピック代表へグッと近づく~勝負を分けたレースインテリジェンス&フォアフット走法~

日本記録更新!大迫傑選手東京オリンピック代表へグッと近づく~勝負を分けたレースインテリジェンス&フォアフット走法~

東京マラソン2020は日本人トップ3の快走が期待された中、大迫傑選手(28)はみずからの日本記録を更新する2時間5分29秒(4位)で東京オリ...

肩甲骨が使えるとハンドリングが上手くなり速く泳げるわけ~バスケット&スイミング!天使の羽の可動性と腕の動きを検証~

肩甲骨が使えるとハンドリングが上手くなり速く泳げるわけ~バスケット&スイミング!天使の羽の可動性と腕の動きを検証~

肩甲骨が柔らかいとどんな動きが可能でどういう競技メリットがあるのか? トップアスリートでさえその動きを意識することはほとんどないが、大...

姿勢に配慮しリズムを刻め!3割UPの動きやすい体とは?~NBA選手が持つしなやかな動きの源は骨盤前傾にあり~

姿勢に配慮しリズムを刻め!3割UPの動きやすい体とは?~NBA選手が持つしなやかな動きの源は骨盤前傾にあり~

八村塁選手を筆頭に今や日本人選手数人も参戦中のNBA、しかし本家黒人選手の運動能力たるやハンパありません。 対人との直接コンタクトや動...

真の怪物へ!肩甲骨の可動性からみえる佐々木朗希投手の資質~キャンプ直前“大谷ストレッチ”でみえる身体能力を評価~

真の怪物へ!肩甲骨の可動性からみえる佐々木朗希投手の資質~キャンプ直前“大谷ストレッチ”でみえる身体能力を評価~

令和の怪物!佐々木朗希投手(千葉ロッテマリンズ)のプロ野球生活が始まりました。 なんとロッテのキャンプ地には例年の3倍近い報道陣やファ...

思い通りに動く!骨盤前傾でわかるハムストリングの伸び感覚~示された日本人アスリートの典型的な動きの課題に迫る~

思い通りに動く!骨盤前傾でわかるハムストリングの伸び感覚~示された日本人アスリートの典型的な動きの課題に迫る~

+5度骨盤前傾(+5°APT)が最も生かされるべきは姿勢と『走る・跳ぶ・投げる・泳ぐ・こぐ』等の動作全般です。 骨盤を今より+5度<(...

厚底シューズの走行感!数段高まり楽に走れるただひとつの理由~地面反発力と前に進む感覚アップを狙う+5度骨盤前傾~

厚底シューズの走行感!数段高まり楽に走れるただひとつの理由~地面反発力と前に進む感覚アップを狙う+5度骨盤前傾~

今や日本のマラソンを席巻するナイキのヴェイパーフライ。 この過激とも思える人気には様々な情報が飛び交うものの、その多くが見逃している視...

かるのび・フレンズ募集中!
LINE@「かるのび・ライフ」はこちら!
友だち追加