「 子供の成長 」一覧

知ってるようで知らない世界!+5度骨盤前傾自転車のりこなし術~巻き上げ引上げ脚ぺダリングでトレーニング効果3割アップ~

知ってるようで知らない世界!+5度骨盤前傾自転車のりこなし術~巻き上げ引上げ脚ぺダリングでトレーニング効果3割アップ~

知ってるようでいて実は知らなかった考え方は日常・スポーツにいまだ存在し、実際に応用することで知力・体力が増進し運動能力向上に役立ちます。 ...

+5°骨盤前傾感覚アップ!動く体にするツブツブfit~前に傾け頭上に伸ばす“のる”姿勢改善&パフォーマンス向上~

+5°骨盤前傾感覚アップ!動く体にするツブツブfit~前に傾け頭上に伸ばす“のる”姿勢改善&パフォーマンス向上~

思い通りに動く体へ!『ツブツブfit』は+5°骨盤前傾感覚を高め、動きのセンスを磨いて各競技の運動能力向上に役立つパワーコンディショニング・...

2021『投手:大谷』復活のカギは投球腕の外反ストレス軽減~二刀流復活へ!握る手の向きとしなりを生み出す思考変革~

2021『投手:大谷』復活のカギは投球腕の外反ストレス軽減~二刀流復活へ!握る手の向きとしなりを生み出す思考変革~

2020年大谷翔平選手(LAエンゼルス)は打者としてチームに貢献しています。 シーズンの大半を打者に専念させることとなったのは右前腕の...

骨盤はゆがまない・ズレない!高さ・捻じれ・傾きの存在を知る~骨格由来の不具合を解消し違和感を除去する簡単な方法~

骨盤はゆがまない・ズレない!高さ・捻じれ・傾きの存在を知る~骨格由来の不具合を解消し違和感を除去する簡単な方法~

「骨盤は歪む・ズレる」という説 この話が世間でことさら強調される背景には骨盤に関する精神不安を煽り、市場を拡大しようとする狙いがあるよ...

胸郭コントロール実践テク!動きにくいを『動き“やすく”』~意識しにくいボディパーツの動きが競技力アップのカギ~

胸郭コントロール実践テク!動きにくいを『動き“やすく”』~意識しにくいボディパーツの動きが競技力アップのカギ~

日常はもちろんスポーツでもその動きを意識しずらい胸郭、もし動きやすくなれば競技力アップに大きく関係することは間違いありません。 胸郭の...

ハムストリングの“伸び”を意識しながら動ける骨盤前傾~伸ばす位置と伸び方&仕組みを理解し創意工夫で競技力アップ~

ハムストリングの“伸び”を意識しながら動ける骨盤前傾~伸ばす位置と伸び方&仕組みを理解し創意工夫で競技力アップ~

アスリートも一般人も(日本人全体)腿裏が非常に伸びにくく、動く時に使われにくいという事実を知りません。 でも伸ばしにくい理由・伸びやす...

チャップマンとリトルの比較!人類最速を生み出す才能とは?~球速アップには体格要素が必須!大谷・佐々木の今後は?~

チャップマンとリトルの比較!人類最速を生み出す才能とは?~球速アップには体格要素が必須!大谷・佐々木の今後は?~

ピッチングとはただ球が速ければ良いというものではない。 しかし球が速いことはピッチャーにとって最大にして最高の潜在能力でもあり、野球に...

新感覚!ヒップ・リードでハムストリングの伸びを感じる~股関節から曲げ始めるスクワットが思い通りに動く体へのカギ~

新感覚!ヒップ・リードでハムストリングの伸びを感じる~股関節から曲げ始めるスクワットが思い通りに動く体へのカギ~

単に重りを持ち上げるではなく!太もも(大腿四頭筋)に効くだけでもない! 一般的なスクワットよりもっとエキサイティングで運動能力UPに有...

スイング上達のコツ!腰の回転で打つ!腰のキレを生む方法~ゴルフ・バッティングに最適な骨盤前傾コンディショニング~

スイング上達のコツ!腰の回転で打つ!腰のキレを生む方法~ゴルフ・バッティングに最適な骨盤前傾コンディショニング~

日本語にはスポーツ現場でも独特の言い回しがあるためそのままの意味で受け取るととんでもないことが多々起こります。 ゴルフスイング/バッテ...

子供の運動神経が劇的にアップ!股関節が大きく動く裏ワザ~誰も知らない盲点:可動域と柔軟性が動きの感覚を養うコツ~

子供の運動神経が劇的にアップ!股関節が大きく動く裏ワザ~誰も知らない盲点:可動域と柔軟性が動きの感覚を養うコツ~

成長期までに子供がやっておくべき運動神経をよくする習慣を問われると以下のように答えます。 地面を駆けわまる!多少でも高い所にのぼる!姿...

かるのび・フレンズ募集中!
LINE@「かるのび・ライフ」はこちら!
友だち追加