「 かるのび 」一覧

フルシーズン投げてこそ!「投手:大谷」その活躍は2022以降~ピッチャーとしての経験を積み上げることが進化につながる~

フルシーズン投げてこそ!「投手:大谷」その活躍は2022以降~ピッチャーとしての経験を積み上げることが進化につながる~

“二刀流” 大谷翔平選手(カリフォルニア・エンゼルス)がメジャー挑戦4年目でついに開花の時を迎えています。 打者では異次元の活躍!トラ...

知ってるようで知らない世界!+5度骨盤前傾自転車のりこなし術~巻き上げ引上げ脚ぺダリングでトレーニング効果3割アップ~

知ってるようで知らない世界!+5度骨盤前傾自転車のりこなし術~巻き上げ引上げ脚ぺダリングでトレーニング効果3割アップ~

知ってるようでいて実は知らなかった考え方は日常・スポーツにいまだ存在し、実際に応用することで知力・体力が増進し運動能力向上に役立ちます。 ...

2021『投手:大谷』復活のカギは投球腕の外反ストレス軽減~二刀流復活へ!握る手の向きとしなりを生み出す思考変革~

2021『投手:大谷』復活のカギは投球腕の外反ストレス軽減~二刀流復活へ!握る手の向きとしなりを生み出す思考変革~

2020年大谷翔平選手(LAエンゼルス)は打者としてチームに貢献しています。 シーズンの大半を打者に専念させることとなったのは右前腕の...

チャップマンとリトルの比較!人類最速を生み出す才能とは?~球速アップには体格要素が必須!大谷・佐々木の今後は?~

チャップマンとリトルの比較!人類最速を生み出す才能とは?~球速アップには体格要素が必須!大谷・佐々木の今後は?~

ピッチングとはただ球が速ければ良いというものではない。 しかし球が速いことはピッチャーにとって最大にして最高の潜在能力でもあり、野球に...

東京オリンピック女子マラソン代表決定&今後の長距離界展望~日本女子ランナーでは珍しい走り方が勝利を手にした意味~

東京オリンピック女子マラソン代表決定&今後の長距離界展望~日本女子ランナーでは珍しい走り方が勝利を手にした意味~

2020年東京オリンピック女子マラソン代表最後のひと枠は、名古屋ウィメンズマラソンで2時間20分29秒を叩き出した一山麻緒選手(22)ワコー...

子供の運動神経が劇的にアップ!股関節が大きく動く裏ワザ~誰も知らない盲点:可動域と柔軟性が動きの感覚を養うコツ~

子供の運動神経が劇的にアップ!股関節が大きく動く裏ワザ~誰も知らない盲点:可動域と柔軟性が動きの感覚を養うコツ~

成長期までに子供がやっておくべき運動神経をよくする習慣を問われると以下のように答えます。 地面を駆けわまる!多少でも高い所にのぼる!姿...

思い通りに動く!骨盤前傾でわかるハムストリングの伸び感覚~示された日本人アスリートの典型的な動きの課題に迫る~

思い通りに動く!骨盤前傾でわかるハムストリングの伸び感覚~示された日本人アスリートの典型的な動きの課題に迫る~

+5度骨盤前傾(+5°APT)が最も生かされるべきは姿勢と『走る・跳ぶ・投げる・泳ぐ・こぐ』等の動作全般です。 骨盤を今より+5度<(...

厚底シューズの走行感!数段高まり楽に走れるただひとつの理由~地面反発力と前に進む感覚アップを狙う+5度骨盤前傾~

厚底シューズの走行感!数段高まり楽に走れるただひとつの理由~地面反発力と前に進む感覚アップを狙う+5度骨盤前傾~

今や日本のマラソンを席巻するナイキのヴェイパーフライ。 この過激とも思える人気には様々な情報が飛び交うものの、その多くが見逃している視...

【知る特】スイングで捻転差を生み出す骨盤前傾と脊柱しなり感覚~バッティング・ゴルフスイングに最適な捻り感を引き出す工夫~

【知る特】スイングで捻転差を生み出す骨盤前傾と脊柱しなり感覚~バッティング・ゴルフスイングに最適な捻り感を引き出す工夫~

捻転差とはスイングや投球動作における上半身と下半身のねじり(回転)差で、これが大きいと理に適った良い(!?)スイングと言われます。 し...

球のキレ3割アップ!コッキング片脚支持期での+5度骨盤前傾~しっかり振れる投球腕スイングに導く骨盤回転とその感覚~

球のキレ3割アップ!コッキング片脚支持期での+5度骨盤前傾~しっかり振れる投球腕スイングに導く骨盤回転とその感覚~

流れるようなフォームやスムースな投球腕のスイングに骨盤前傾や脊柱といった姿勢はどうかかわっているのでしょうか。 投球時に骨盤前傾を意識...

かるのび・フレンズ募集中!
LINE@「かるのび・ライフ」はこちら!
友だち追加