「 骨盤 」一覧

球速・回転数アップのための機能的骨盤前傾位:FAPTAにフォーカス~ただし骨盤周囲筋群がしっかり機能する必要あり~

球速・回転数アップのための機能的骨盤前傾位:FAPTAにフォーカス~ただし骨盤周囲筋群がしっかり機能する必要あり~

投げる技術もさることながら、ピッチャーの球速をあげるには体の操作性(扱いやすさ)を高めることが重要です。 思い通りの動きとのギャップが...

意外と知らないストレチングの真実「本当の効果とゴール設定」~曖昧に伸びても「使えるハムストリング」は手に入らない~

意外と知らないストレチングの真実「本当の効果とゴール設定」~曖昧に伸びても「使えるハムストリング」は手に入らない~

TM鈴木オリジナルが施すストレッチングでは、終わった後に「なんか(いつものストレッチと)全然ちがう!」という驚きの感想をいただくことが少なく...

動きに対する常識「○○せねばならない」とは?~今、ここにある!?「常識の壁」というリミッターを取り去る思考に迫る~

動きに対する常識「○○せねばならない」とは?~今、ここにある!?「常識の壁」というリミッターを取り去る思考に迫る~

「体を動かす意義とは?」を論ずるとき、常にでてくるのが「常識の壁」です。 ”常識”の壁とは、例えば「速く走るにはこうするべき!」とか「...

抜群の運動性能を発揮する黒人アスリートの『ひ・み・つ』2~【Live】水中では発揮できないその優位性にフォーカス~

抜群の運動性能を発揮する黒人アスリートの『ひ・み・つ』2~【Live】水中では発揮できないその優位性にフォーカス~

「黒人アスリートの ひ・み・つ」第2段、今回は彼らの動きの性能にさらにフォーカスしています。 骨盤前傾の動作的優位性は陸(地)上でこそ...

抜群の運動性能を発揮する黒人アスリートの『ひ・み・つ』~【Live解説】骨盤前傾で働く筋肉と筋発揮能力に迫る~

抜群の運動性能を発揮する黒人アスリートの『ひ・み・つ』~【Live解説】骨盤前傾で働く筋肉と筋発揮能力に迫る~

黒人アスリートのスムースでクイックで爆発的な動きに魅せられはや20年、そこから彼らの独自研究を始めてやっとその秘密が明らかになってきました。...

骨盤の隠れた才能に迫る!“うなずき”と“反うなずき”の正体~体の仕組みを知ると動くことが面白くなる理由(わけ)~

骨盤の隠れた才能に迫る!“うなずき”と“反うなずき”の正体~体の仕組みを知ると動くことが面白くなる理由(わけ)~

骨盤には人の動きを劇的に変える程の隠れた才能が眠っていることをご存知でしょうか? 前斜め下方に骨盤を傾ける前傾という動作のことで、この...

The essencials of stretching~特定筋群の発揮性能を改善し体の操作性を高める思考に迫る~

The essencials of stretching~特定筋群の発揮性能を改善し体の操作性を高める思考に迫る~

知人からTさんを紹介されお会いしたとき、曰く「私はストレッチはしていません!だって○○○。そもそもストレッチってなんのためにするんですか?」...

動きの個別化に注目:ボディーパーツ別の動作の違いを感じとれ!~コアの本質を知ることがパフォーマンスアップに繋がる~

動きの個別化に注目:ボディーパーツ別の動作の違いを感じとれ!~コアの本質を知ることがパフォーマンスアップに繋がる~

色々なトレーニングの考え方やその方法が開発され、アスリートや関係者との関わりを経て発展を遂げてきたトレーニング界において、最も大きな変革の波...

【機能的】骨盤前傾位で走りが速くなる着地感覚を身に付ける~ランディングでランニングの感性を高めるコツにフォーカス~

【機能的】骨盤前傾位で走りが速くなる着地感覚を身に付ける~ランディングでランニングの感性を高めるコツにフォーカス~

走りの話をするときに「着地が大事!」というと、だいたいの人達の頭には「?」マークが3つくらい浮かぶようです。 例えば100mでいうと、...

投球時の肘外反ストレスを軽減:ケガを回避する投げ方~投手:大谷翔平のピッチングスタイルを検証してわかる驚愕の事実~

投球時の肘外反ストレスを軽減:ケガを回避する投げ方~投手:大谷翔平のピッチングスタイルを検証してわかる驚愕の事実~

日本から移籍する投手のほとんどが当該シーズンまたは数年以内に肘(肩)のケガを負い、戦列を離れる(DL)という事実をご存知だろうか? 中...

スポンサードリンク