「 走り 」一覧

今が絶好のチャンス!動きをコントロールする+5度骨盤前傾力~ただ動けるのではなく思い通りに動かせる体作りにフォーカス~

今が絶好のチャンス!動きをコントロールする+5度骨盤前傾力~ただ動けるのではなく思い通りに動かせる体作りにフォーカス~

動きを意のままにコントロールするには骨盤前傾は必須ですが、残念ながらアスリートや指導者にその真意ほとんど伝わっていません。 思い通りに...

伸びれば動く!+5度骨盤前傾を利用した“絶頂背伸び”と競技力~ツブツブfitを“のりこなす”と確実に高まる体幹の動き~

伸びれば動く!+5度骨盤前傾を利用した“絶頂背伸び”と競技力~ツブツブfitを“のりこなす”と確実に高まる体幹の動き~

体を伸ばすことは肉体的・精神的に良いとわかっていても、体幹の伸び感と競技能力との深い関係を知る人はほとんどいません。 思い通りに動く体...

動きやすい体幹を感じる!バック・サイドムーブ横移動にチャレンジ~背中で歩く感覚+さらに骨盤前傾&脊柱アーチの巧妙な共演~

動きやすい体幹を感じる!バック・サイドムーブ横移動にチャレンジ~背中で歩く感覚+さらに骨盤前傾&脊柱アーチの巧妙な共演~

動きの分析を映像とブログ両面から紹介するシリーズ、第1回目は背中でヨガマット上を横移動する「バック・サイドムーブ/背中歩き」です。 手...

坂道ダッシュでグングンの加速感覚&走りが面白くなる骨盤グライド~走りを変える+5度骨盤前傾!同じ動きで異なる効果を体感~

坂道ダッシュでグングンの加速感覚&走りが面白くなる骨盤グライド~走りを変える+5度骨盤前傾!同じ動きで異なる効果を体感~

坂道ダッシュは動かし方の常識に捉われず視点を変えれば、疲れ半減でグングン前に進む感覚を生み出すゴールデン・メソッドです。 場合によって...

推進力3割アップを実現する骨盤前傾:歩き方が凄いサニブラウン~力を加えるタイミングと骨盤グライドで踏み込む感覚アップ~

推進力3割アップを実現する骨盤前傾:歩き方が凄いサニブラウン~力を加えるタイミングと骨盤グライドで踏み込む感覚アップ~

歩き方を変えるだけで動きが変わる! 100m9秒97日本記録保持者サニブラウン選手の歩き方は他の日本人選手とは全く違います! メ...

わずか3秒!トップスピード到達にはクラウチングで肩甲骨フロート~浮き出る“天使の羽”を有効活用!その技術と加速の関係~

わずか3秒!トップスピード到達にはクラウチングで肩甲骨フロート~浮き出る“天使の羽”を有効活用!その技術と加速の関係~

わずか3秒でトップスピードに達する(トップスピードに繋げる)走りの技術、これがあるか否かでゴールを走り抜ける時の差は大きく変わります。 ...

[動く感覚]を気にかけろ!情報が入りやすい脳と体にする骨盤前傾~かるのび理論と実践で「すぐできる」を体現するメソッド~

[動く感覚]を気にかけろ!情報が入りやすい脳と体にする骨盤前傾~かるのび理論と実践で「すぐできる」を体現するメソッド~

アスリートに最も大切な要素は何か? それは[動きの感度]highly sensitive to move です。 五感(視・聴・...

子どもの足を速くする魔法!カギは付け根が感じる“伸び”にあった~“のる”さらに荷重で脚の振り出しがスムースで軽やかに~

子どもの足を速くする魔法!カギは付け根が感じる“伸び”にあった~“のる”さらに荷重で脚の振り出しがスムースで軽やかに~

足が速い!ことは全てのスポーツで生かせる「技術」です!遅いことで損はしても足が速いことで悪影響が出ることはほとんどありません! ではど...

【激戦必至】陸上日本選手権2019男子100mを制するのは誰だ?~サニブラウン本命も混沌レースが東京2020へと導く~

【激戦必至】陸上日本選手権2019男子100mを制するのは誰だ?~サニブラウン本命も混沌レースが東京2020へと導く~

いよいよ第103回陸上日本選手権が6月末、福岡(@博多の森)で開催されます。 注目は【激戦必至】の男子100m、先日全米大学選手権決勝...

『かるのび』習得=走りと体幹の仕組みを理解することなり~骨盤前傾がコアトレとランニングの関係を知るキーワード~

『かるのび』習得=走りと体幹の仕組みを理解することなり~骨盤前傾がコアトレとランニングの関係を知るキーワード~

体幹を鍛える!?いわゆるコア・トレが走りやランニングにどれ程の影響を与えるのか? 実例を示した明確な説明がないことはとても残念と常々考...

かるのび・フレンズ募集中!
LINE@「かるのび・ライフ」はこちら!
友だち追加