ツブツブ体験談

シェアする

セルフ・ボディコンディショニング・ピラー【ツブツブ】に触れる意味で、以下の体験談はあなたのリアルな想像を搔き立ててくれるに違いありません!

ご本人がどんな過程(心とカラダの不調や揺れ)をたどって今に至っているのかを知っていただければ幸いです!

きっかけは体の不調

love golf really well!

40代に差し掛かったMさん(女性)は、本人曰くかなりの腕前を持つアマチュアゴルファーでした。

幼少期からアメリカで専属コーチのレッスンを受けみるみる腕を磨き、ローカルなトーナメントでの優勝経験も数知れず。

一時はプロを目指したけど色々と、というか他に面白いことがたくさんできてしまって諦めた程の腕の持ち主です。

帰国後も定期的に開催されるアマチュア・トーナメントで上位入賞を果たし上々のゴルフ人生を謳歌していました。

そんな彼女のゴルフ人生が変わったのが結婚・出産・育児を経て生活スタイルが変わってからです。

思い通りに動かない身体にうんざり

肩こり腰痛だけでなはない!体の変調が続く毎日

2人の子供を育てつつ家事や仕事との兼ね合いもあり、いつの頃からかコースはおろか練習場に通うこともほとんどなくなりました。

体を動かすのは毎日の家事や育児で子供と遊ぶ時ぐらい、中肉中背ながらも彼女の得意とした豪快な飛距離は年々衰えていったそうです。

最近では体重も増えてきたのか速足で歩く際に息が切れることも!

気付けば身体がいつも重だるく背中もまるまっているのか肩や頸のコリも顕著で、思い通りに体が動かないことを実感するこの頃。

最大のネックはよく腰や背中をグキッとやってしまうことで、そうなると確実に2~3日は動けなくなり、その都度相当苦しい想いをしてきました。

その頃からMさんは「なぜ人間って身体が知らず知らずのうちに衰えていくのだろう?」と不思議に思ったそうです。

中々出会えない日々

精神的・肉体的な疲労の蓄積が重くのしかかる

物語はそこから始まります!

Mさんはこう考えたそうです。

「体が衰えるから色々な病気にもなるしケガもしやすくなるし、最終的に人は死を迎えることになる」

「自分のように毎日毎日身体を動かすことも辛くて、女性特有の体の変調も毎月経験する都度に体調の悪さや頭痛にも苛まれる!そんな人生は楽しくない!」とね。

そこでネットで調べていくうちに色々な情報に出くわすことになったのです。

そこには○○ダイエットや○○トレーニング、○○エクササイズ、さらには○○ヨガ、○○ピラティス等、一見すると現状を変えられるようなツールが数多くあることを突き止めました。

「一体私にはどれが合うのだろう???」

色々と調べ、時間のある限り体験レッスン等も受けたし、インストラクターからの説明も受けたそうです。

でもっ!なぜだかわからない!彼女が「これは是非やってみたい!」と思うようなサービスには出会えなかったとのこと。

発見!自分への“チャレンジ”

ただの“棒”かと思ったが実は驚きの〇〇が・・・

そうこうするうちに半年近くが経ち(そんなに長いことさんざん彷徨っている人も珍しいかも(*_*))、ある日「ん!?、なんなのこれ???なっ、なんかこれいいかもっ!」というツールを見つけたのです。

ふと目に留まったホームページ、今となってはどんなキーワードで検索したのかさえ忘れてしまったそのページにあったのは、40cm弱の凸っ張りの突起6つからなる『棒!?』でした。

あるページがきっかけ

『ん?これは一体なんだ?』

彼女の心はなんかワクワク、そしてソワソワ、ゾクゾクと、とにかく突然胸が高鳴ったんだそうです!

逸る心を落ちつかせながら内容を読んでみるとあんまり良くわからなかったのですが、一枚の画像に目がくぎ付けになりました。

それがこれ!

make sense!

『なっ、なんか、気持ちよさそう!私もできるかしら・・・』とMさん。

早速このMさん曰くその “反らし棒” を手に入れるべく、そのサイトから直接購入手続きをしたそうです。

数日後、この “反らし棒” が手元に届き子供が寝静まったのを見計らって隣の部屋でそ~っと試したのでした。

実はその商品が来るまでの間、そのサイトに載っていたコンテンツをとにかく読み漁っていたとのこと。

彼女曰く『今まで私がなんでこうなるの???と思っていた疑問がそこのページの内容を読むうちに徐々に理解でき、私にとっては腑に落ちてしまったのです!』

夜中にも関わらず「これ、すごっ!」と思わず普通に声をだしちゃったことも!

某大手スポーツクラブのインストラクターや有名なトレーナーの方々、知り合いの先生(整形外科医)等にきいても誰もかれもが一般的なことばかりで、『それって私の知りたいことと違う!」といったヤキモキした気持ちを、このページを読むことで「そうだったのぉ~!」と納得できてしまったそうです。

これにはさすがに彼女曰く「驚いた!」とのこと。

そしてもっと驚かされたのはこのいわゆる “反らし棒” でした。

最初は添付されていた資料や、開発者が提供しているユーチューブ動画をみながら真似をしていったのですが、同じようにはやってみたけど上手くできなかったそうです。

最初は試行錯誤、そこから・・・

普通の人ならここであきらめるかもしれませんが、このMさんは「ホームページの内容で腑に落ちたからこの “反らし棒” を上手く使いこなせれば絶対自分(の身体)が変わるはず!」と考えたそうです。

↑相当の執着心(^_^;)

それから手を変え品を変え色々と試し、横にして使ってと説明しているのを時には縦にしたり斜めにしたりと、とにかく色々と試したそうです。

そんな中で背中でコロコロと転がしてみると、驚くなかれこの方法が一番しっくりきた!とのこと。

コロコロとローラーみたく動かしているうちに背中が《とんでもなく!》伸びることに気付き「あっ!これマッサージ棒だ!」と感じたそうです。

「反らし棒」から「マッサージ棒」かいっ!ってな感じですが、まぁいいわい!(開発者談)

その気持ち良さは背中だけでなく、やがてお腹表面やお腹の奥も伸びることに気付き、この “マッサージ棒” は子供が寝静まってからのMさんの日課となっていったのです。

突然の衝撃は肩甲骨から!

あたる角度を変えてみたら驚愕の結果が・・・!

そしてさらなる驚きはある日突然やってきました!

その晩も1人で《とんでもない!》背中の伸びを体感していたMさん、ふと背中が痒くなりその “マッサージ棒” で掻けないものかとゆらゆらグリグリさせていた時にビーン!と来たのでした。

その衝撃は今でも忘れられません!(Mさん談)

肩甲骨の外側に、なんというか「ジーン!」とくるツボ押しの感覚、まさに肩甲骨からその奥底に響いてくる痛いながらも気持ちよさが勝ってしまう感覚が、突然押し寄せてきたのです。

「こんな形容をしていいものかわかりませんが、正に恍惚の境地に誘われた感じでした!」とMさんは後にこう表現してくれました。

なるほど!つまりそういうことか!

説明書に書いてあったことやユーチューブを観ているだけではわからなかったことを、その時初めて気づいたそうです。

“使われる”より“使いこなす”!

「汝使われることなかれ!それを使いこなせ!」という格言があったかどうかは別にして・・・。

『この “マッサージ棒” が動くことで背中が反ったり、ツボ押し感がでていたりしたわけではなく、私自身が微妙に動いて角度や方向を変えたりすることで効果が高まるんだ!』

『つまり私がリードしなきゃ、私自身がこの “マッサージ棒” を使いこなさなきゃ期待する結果は得られないんだね!』

Mさん(談)

ここで少しだけ余談ですが実はこの発想や思考が育まれることで、この「セルフ・ボディコンディショニング・ピラー」【ツブツブ】を初めて使いこなせたことになるのです。

この思考に行き着いたMさんはその後もどんどんと自らの体を使い、このいわゆる “マッサージ棒” の可能性を広げているそうです。

波及効果の神髄がそこに!

捻じって角度を変えることにも大きな意味が!

背中を反らすこと以外にも

・骨盤が起きて(前傾するということでしょう)さらに骨盤の奥が伸びる
・斜め外側のお尻のコリや張りがとれる
・股関節付近にあてがって圧をかけると動きが良く歩幅が伸びる
・頸と肩周りがスッキリして皺が減った(感じ)
・お腹の贅肉が少なくなった
・お腹に力が入るようになり腹まわりを締める感覚がでてきた
・姿勢の良い悪いの判断が鏡をみなくても感覚で判断できるようになった
・歩く時に脚だけじゃなく体幹の筋肉もしっかり使っている感覚がでてきた
・体重はほとんど変わらないのに体が重だるくなくなった
・日常的な動きで疲れることが少なくなった
・背中や腰のピキッ!という感覚がなくなり痛みも出なくなった

といった身体に感ずる効果を実感しているそうです。

さらに今迄好きなゴルフを封印していた彼女は先月久々のコンペを楽しんだそうですが、そこでは驚きの結果に!

ゴールに一歩近づいた日

正確さと飛距離!一挙両得の結果に驚き

優勝こそ逃すものの飛距離が全盛期に比べ平均で15ヤード程も伸びてしまったそうです。普通プロでもない一般の女性が15ヤードも平均で伸びますかねぇ。

しかも彼女はそれまで育児や仕事で何年もコースにはでていなかったのに。。。

これには彼女自身ビックリ!

「なんもしてないのに、なっ!なんでこんなに飛ぶの?」

さらなる驚きはその正確性。

狙った方向にしっかりと飛ばすことができ、しかもそのポイントに正確に落とせる程の微妙な力加減でグットショットを連発したのでした。

後半に天候が変わってしまった影響かスコアが伸び悩んだのはご愛嬌ですが、それでもこの結果には大満足だったそうです。

カラダは変わる!動きは変えられる!

伸びの“質”がまったく違う

思えばこの“マッサージ棒” を使う前、ちょっと練習してもなんか身体が思うように捻れないことや、すぐに腰や背中が痛くなってしまって満足にスイングができなかったとのこと。

「おおよそ半年間くらいですかね、この “マッサージ棒” でほぼ毎晩体のケアをした成果がでたのだと思います(^_^)。

今では子供達とも体のことを気にせず本気で動きまれます!先生、この “マッサージ棒” 正に幸せを運んでくる幸福の棒なんですかねぇ・・・」

と私、TM鈴木にとっても嬉しいお知らせが来たのは秋もそろそろ深まろうとする時期でした。

但し、この “マッサージ棒” 、本当は【ツブツブ】っていう名前なんですよ!

いい加減覚えてくださいね(^_^;) と心の中で小さく小さく言ってしまいました。

Mさんはこの “マッサージ棒” お子さん達にも試させたいと考えているそうです。

子供達にも是非使ってもらいたいですが、そこはMさんと同じように棒に使われずに、棒を使いこなせるようになってからでも遅くはないのでは?と言ってあります。

Mさんのこうした成功体験は彼女の性格によるところも大きいと思います。

好奇心旺盛で何事にもチャレンジングであったことがその要因であり、他人から教えられたことだけでなく、自分でとにかくやってみて体感したことがこの結果に繋がっているのだと思います。

さて、あなたはこのストーリーをどう感じましたか?

信じるか信じないかは正にあなた次第(^_^)

TM鈴木

TM鈴木が【機能的】骨盤前傾位に出会うまで

スポンサードリンク

シェアする

フォローする