「 100m 」一覧

【Goal beyond 2020】スプリントテクニック1~伸びしろ検証!ジュニアスプリンターの腕振り技術を観る~

【Goal beyond 2020】スプリントテクニック1~伸びしろ検証!ジュニアスプリンターの腕振り技術を観る~

とあるTV番組で100m日本記録保持者に小・中学生のジュニアスプリンター達が挑むという企画がありました。 【2020TOKYO】に向け...

武井壮は本当に「百獣の王」なのかを独自目線で検証してみた~運動センスの才に溢れる賢い思考に着目したら観えたもの~

武井壮は本当に「百獣の王」なのかを独自目線で検証してみた~運動センスの才に溢れる賢い思考に着目したら観えたもの~

武井壮(以降:敬称略 or 武井さん) 1973年5月6日生 44歳 陸上十種競技元日本チャンピオンとなりました。 2年前には芸能活動...

『速く走れる体の使い方』まったく新しい方法を試してみては?~黒人アスリートの骨盤傾斜角に近づき推進力アップを狙う~

『速く走れる体の使い方』まったく新しい方法を試してみては?~黒人アスリートの骨盤傾斜角に近づき推進力アップを狙う~

前回は『速く走るコツ』を掴むための3要素「姿勢・腕振り・ピッチ&ストライド」について、トレーナーの視点を中心にお伝えしました。 今回は...

9秒台に最も近い!サニブラウンの骨盤前傾角と腕振りの特性~『やらかしちまった!』性格と男子100m戦国時代の到来~

9秒台に最も近い!サニブラウンの骨盤前傾角と腕振りの特性~『やらかしちまった!』性格と男子100m戦国時代の到来~

期待してたのにぃ~! 「あ~あっ・・・」とため息が聞こえそうな準決勝第2組の結果。 世陸2017、日本時間明け方に行われた男子1...

【進化系ハイブリット】サニブラウン選手の視点は世界のトップ~骨盤前傾位での大きなストライドが中盤からの加速に寄与~

【進化系ハイブリット】サニブラウン選手の視点は世界のトップ~骨盤前傾位での大きなストライドが中盤からの加速に寄与~

6/24(土)日本選手権男子100m決勝はここ数年の陸上短距離の盛り上がりを象徴するレースとなりました。 マスコミによる9秒台はすぐそ...

日本人スプリンターが10秒の壁を破れない本当の理由に迫る~美しいフォーム・効率的な走りを追究する思考法の問題点~

日本人スプリンターが10秒の壁を破れない本当の理由に迫る~美しいフォーム・効率的な走りを追究する思考法の問題点~

陸上の季節が始まると決まって「今年こそは・・・」の声が聞かれる男子100mの日本記録更新について、TM鈴木の想うところをちょっと解説します。...

スポンサードリンク