「 骨盤 」一覧

ボウリング【踏み込み】を程よく鋭く!縦方向の体重移動に生かす~スイングシークエンスでは4歩目の股関節荷重に注目~

ボウリング【踏み込み】を程よく鋭く!縦方向の体重移動に生かす~スイングシークエンスでは4歩目の股関節荷重に注目~

「床反力(=地面反力:Ground Reaction Force)の第2段として、縦方向の体重移動について検証します。 床反力を最大限...

【踏み込む力】を活用せよ!床反力が導く身体操作のコツを検証~地面の反発力をイメージできると運動の効果が3倍アップ~

【踏み込む力】を活用せよ!床反力が導く身体操作のコツを検証~地面の反発力をイメージできると運動の効果が3倍アップ~

今回のテーマは「床反力(=地面反力:Ground Reaction Force)」、そしてこの反発力が身体操作とどう関わるかについて実際の動...

否定論何のその!新たなチャレンジは新しい価値を生み出す~運動中の【骨盤前傾位】キープは運動能力アップの切り札に!~

否定論何のその!新たなチャレンジは新しい価値を生み出す~運動中の【骨盤前傾位】キープは運動能力アップの切り札に!~

以前から気になっていたこと、それは骨盤前傾(位)がなぜか「悪い姿勢」の典型のように否定され続けてきたという事実です。 メディアや個人も...

【Goal beyond 2020】スプリントテクニック1~伸びしろ検証!ジュニアスプリンターの腕振り技術を観る~

【Goal beyond 2020】スプリントテクニック1~伸びしろ検証!ジュニアスプリンターの腕振り技術を観る~

とあるTV番組で100m日本記録保持者に小・中学生のジュニアスプリンター達が挑むという企画がありました。 【2020TOKYO】に向け...

【疾風の如く】黒人スプリンターは深部筋群をどう使うのか~前のめりになる程の骨盤前傾位角で足の踏み出しをイメージ!~

【疾風の如く】黒人スプリンターは深部筋群をどう使うのか~前のめりになる程の骨盤前傾位角で足の踏み出しをイメージ!~

前回は黒人アスリートが持つ骨盤の『前下方への傾き(前傾位)』に着目しました。 そして前傾位(APTA)にすることで得られる2つの黒人ス...

『速く走れる体の使い方』まったく新しい方法を試してみては?~黒人アスリートの骨盤傾斜角に近づき推進力アップを狙う~

『速く走れる体の使い方』まったく新しい方法を試してみては?~黒人アスリートの骨盤傾斜角に近づき推進力アップを狙う~

前回は『速く走るコツ』を掴むための3要素「姿勢・腕振り・ピッチ&ストライド」について、トレーナーの視点を中心にお伝えしました。 今回は...

目指せTop of【石川祐希】ジャンプ(脳)力を高める方法に迫る~成長期の子供が今からやるべき動作イメージの確立~

目指せTop of【石川祐希】ジャンプ(脳)力を高める方法に迫る~成長期の子供が今からやるべき動作イメージの確立~

今シーズン、ナショナルチームの総決算であるグラチャンバレー(日本テレビ主催)は昨日9/12(火)から開幕しました! 既に女子チームは2...

子供の運動能力を磨く画期的方法!その名は『コッツバンX2』~骨盤の傾斜角を変えると身体操作が楽にできる理由とは?~

子供の運動能力を磨く画期的方法!その名は『コッツバンX2』~骨盤の傾斜角を変えると身体操作が楽にできる理由とは?~

世はいよいよ運動会シーズンまっさかり。 ということで決まって需要が高まる『○○さん、うちの子運動会で勝たせてください!』というご要望。...

ダイナミックな肩甲骨動作の担い手前鋸筋の伸展エクサとは?~骨盤前傾角と脊柱の大きなしなりが生み出す肩甲骨の洗練性~

ダイナミックな肩甲骨動作の担い手前鋸筋の伸展エクサとは?~骨盤前傾角と脊柱の大きなしなりが生み出す肩甲骨の洗練性~

肩甲骨は「投げる・打つ(打撃含)・押す・引く」等、腕をスムースに動かす動作に必須の部位です。 そしてその動きは肩甲骨の動く範囲(可動域...

パフォーマンスアップのための本当に動きやすい姿勢の謎に迫る~姿勢と競技力の関係をぶった切ると見えてくる真実とは?

パフォーマンスアップのための本当に動きやすい姿勢の謎に迫る~姿勢と競技力の関係をぶった切ると見えてくる真実とは?

スポーツは非日常の動作です。 日常的に使われる筋肉をさらに使い、普段はあまり使われない部分も駆使することで多くのアンビリーバボー!?な...

スポンサードリンク