「 身体 」一覧

【ハシリウカビ】着地・離地のメリハリをつけ弾む走り方を実践~幼少期だからこそのしなる体幹と広い歩幅を引き出す動き~

【ハシリウカビ】着地・離地のメリハリをつけ弾む走り方を実践~幼少期だからこそのしなる体幹と広い歩幅を引き出す動き~

意外に思われるかもしれませんが、速く走るには空中にいる(足が地面についていない)時間をできる限り長くすることが必須となります。 左右足...

『身体【脳】力』vs身体能力:脳とカラダの繋がりを高める~「動かす」ことの考え方が劇的に変わるチャレンジの意義~

『身体【脳】力』vs身体能力:脳とカラダの繋がりを高める~「動かす」ことの考え方が劇的に変わるチャレンジの意義~

《身体能力》という言葉があります。サッカー評論家諸氏がTVでよく使う“アレ”です。 『この選手の身体能力は高いですねぇ』とか、 ...

【もっちの日常Part○】遊びを通じて動きを身に付ける!~楽しみながら動く!Bボールが子供の能力を10倍引き出す~

【もっちの日常Part○】遊びを通じて動きを身に付ける!~楽しみながら動く!Bボールが子供の能力を10倍引き出す~

普段はそれ程気にも留めない道具が子供にとってはとんでもなく“使える”アイテムになることもある!とうお話しをしましょう。 TM鈴木が最も...

機能美に溢れた美尻をつくる中・小臀筋コンディショニング~【ツブツブ】にお尻をあて圧をかけるいた気持ちよさを体感~

機能美に溢れた美尻をつくる中・小臀筋コンディショニング~【ツブツブ】にお尻をあて圧をかけるいた気持ちよさを体感~

人の臀部は身体の動きをコントロールするため、過大なストレスがかかり、特に中(小)臀筋には「凝り・張り」といった症状が頻繁に出現します。 ...

『どんぶり飯何杯食べたか!』の指標が示す大きな誤解を問う~成長期の子供に必要な日常生活のルーティンワークを学ぼう~

『どんぶり飯何杯食べたか!』の指標が示す大きな誤解を問う~成長期の子供に必要な日常生活のルーティンワークを学ぼう~

昨今の高校野球で流行っている質問、それがこの『どんぶり飯を何杯食べるのか?』です。 実際何杯食べているかというのが問題ではなく、沢山食...

セルフ・ボディコンディショニング・ピラー【ツブツブ】を体感~のってみればわかる!?脅威の『ツボ押し&背伸び感』~

セルフ・ボディコンディショニング・ピラー【ツブツブ】を体感~のってみればわかる!?脅威の『ツボ押し&背伸び感』~

40代・50代になると体(の形)が変化してきたり、思うように動かなくなったりした経験はありませんか? 「最近、運動不足」とか「年齢のせ...

足指で『踏み込む』!新たなスポーツシュー・フィッティング~足裏で感じる情報が体の反応を高め動きの基礎を形成する~

足指で『踏み込む』!新たなスポーツシュー・フィッティング~足裏で感じる情報が体の反応を高め動きの基礎を形成する~

シューフィッティングの際、最も重視するポイントはなんでしょう? いきなりこんな質問をされても「はて???なんだろう?」と考えてしまうか...

2017男子バレーに一筋の光明!カギは外国人コーチの役回り~新セッターの大胆不敵なプレーと新サーブで切り開け未来~

2017男子バレーに一筋の光明!カギは外国人コーチの役回り~新セッターの大胆不敵なプレーと新サーブで切り開け未来~

男子バレーに若干の光明が見え始めました。 ミュンヘンオリンピック以降、人気ばかりが先行して長らく低迷を続けるトップチームが今年はその存...

『体の使い方の妙』を理論から紐解く!ボウリングの動作特性~スコアアップのカギは4・5ステップでの荷重と体重移動~

『体の使い方の妙』を理論から紐解く!ボウリングの動作特性~スコアアップのカギは4・5ステップでの荷重と体重移動~

ボウリングとは非常に不思議な側面を持つスポーツです。 残念ながら東京オリンピックの追加種目では落選してしまいましたが、やるスポーツとし...

【育成記】頂上付近の岩壁は体幹股関節で身体の安定性を確保~低山ながらチャレンジングな千葉マッターホルン伊予ヶ岳~

【育成記】頂上付近の岩壁は体幹股関節で身体の安定性を確保~低山ながらチャレンジングな千葉マッターホルン伊予ヶ岳~

ウィークデーのお休みを利用して子供が希望していた山登りへいってきました。 一応『金メダリスト育成・・・』等と名乗ってはいますが、純粋に...

スポンサードリンク