「 投手 」一覧

投手が肩・肘をケガしたら早めに手術!が最高選択のわけ~滅多にない好機を逃さず最良の精神状態を作り出す休息のススメ~

投手が肩・肘をケガしたら早めに手術!が最高選択のわけ~滅多にない好機を逃さず最良の精神状態を作り出す休息のススメ~

大谷翔平選手(LAA)の右ひじ手術がいよいよ現実味を帯びてきました(日本時間2018/09/12時点)。 当人はシーズン終了後に最終決...

甲子園投げ過ぎ問題:投球数が意味をなさない理由(わけ)~肩・肘を壊す前提で心と体を準備する考え方にフォーカス~

甲子園投げ過ぎ問題:投球数が意味をなさない理由(わけ)~肩・肘を壊す前提で心と体を準備する考え方にフォーカス~

夏になると必ずといっていい程噴出する甲子園の投手投げ過ぎ問題、プロ・アスレチック・トレーナーとしては思うところがあります。 春・夏の高...

球速・回転数アップのための機能的骨盤前傾位:FAPTAにフォーカス~ただし骨盤周囲筋群がしっかり機能する必要あり~

球速・回転数アップのための機能的骨盤前傾位:FAPTAにフォーカス~ただし骨盤周囲筋群がしっかり機能する必要あり~

投げる技術もさることながら、ピッチャーの球速をあげるには体の操作性(扱いやすさ)を高めることが重要です。 思い通りの動きとのギャップが...

「最近の若い子は走らないから・・・」張本さんの意見に喝っ!走ることの“意味合い”を再検証するとわかる大切なこと~

「最近の若い子は走らないから・・・」張本さんの意見に喝っ!走ることの“意味合い”を再検証するとわかる大切なこと~

いつの世にもそしてどこにも口うるさい親父(オヤジ)は存在しますが、野球評論家の張本勲さんはその筆頭格ではないでしょうか。 ついつい言い...

【Focus on!】着実に発揮しつつあるその実力の裏側に迫る~MLB大谷翔平:そのプレーに至るプロセスの進み方~

【Focus on!】着実に発揮しつつあるその実力の裏側に迫る~MLB大谷翔平:そのプレーに至るプロセスの進み方~

個人的には久々に「超ワクワク」なシーズンを迎えている!いちファンとして純粋にそう思ってしまう・・・、それが今シーズンのMLBなのです。 ...

特定球種SFFだけが肘の故障に繋がるの?独自視点で考察~「投げる」行為そのものに大きな負荷が加わる事実を知るべし~

特定球種SFFだけが肘の故障に繋がるの?独自視点で考察~「投げる」行為そのものに大きな負荷が加わる事実を知るべし~

大谷翔平選手がロスアンジェルス・エンジェルス(LAA)に加入しセンセーショナルな盛り上がりを見せているMLB、二刀流としての活躍は海の向こう...

球速を左右する年齢と体型変化:思考とその取り組み方を再考~動きに必要な2つの《しなり》を生み出すカラダ感覚を磨く~

球速を左右する年齢と体型変化:思考とその取り組み方を再考~動きに必要な2つの《しなり》を生み出すカラダ感覚を磨く~

「なぜピッチャーは年齢と共に球速が落ちたり、肩や肘を痛めるのでしょうか?」という疑問に対しあなたはどういう答えをだしますか? メディア...

【両刃の剣】打者の目を射る武器を操ってこそのプロアスリート~誰も真似できない腕振りと唯一無二のスライダーを持つ男~

【両刃の剣】打者の目を射る武器を操ってこそのプロアスリート~誰も真似できない腕振りと唯一無二のスライダーを持つ男~

「プロ野球の歴史で最も“凄い”スライダーの使い手はだれか?」といった問いかけは基本的には意味がないと考えています。 TPOが違うのです...

【投手必見】投球前全身ウォームアップに最適な体幹リズムエクサ~肩甲骨と骨盤連動性の効果はマエケン体操を凌ぐ!?~

【投手必見】投球前全身ウォームアップに最適な体幹リズムエクサ~肩甲骨と骨盤連動性の効果はマエケン体操を凌ぐ!?~

ピッチャーは投球(練習)に入る前、独自の様々な動きをウォームアップに取り入れています。 今ではすっかり有名になった前田健太投手(LAド...

スポンサードリンク