「 感覚 」一覧

動きに対する常識「○○せねばならない」とは?~今、ここにある!?「常識の壁」というリミッターを取り去る思考に迫る~

動きに対する常識「○○せねばならない」とは?~今、ここにある!?「常識の壁」というリミッターを取り去る思考に迫る~

「体を動かす意義とは?」を論ずるとき、常にでてくるのが「常識の壁」です。 ”常識”の壁とは、例えば「速く走るにはこうするべき!」とか「...

動きの個別化に注目:ボディーパーツ別の動作の違いを感じとれ!~コアの本質を知ることがパフォーマンスアップに繋がる~

動きの個別化に注目:ボディーパーツ別の動作の違いを感じとれ!~コアの本質を知ることがパフォーマンスアップに繋がる~

色々なトレーニングの考え方やその方法が開発され、アスリートや関係者との関わりを経て発展を遂げてきたトレーニング界において、最も大きな変革の波...

【機能的】骨盤前傾位で走りが速くなる着地感覚を身に付ける~ランディングでランニングの感性を高めるコツにフォーカス~

【機能的】骨盤前傾位で走りが速くなる着地感覚を身に付ける~ランディングでランニングの感性を高めるコツにフォーカス~

走りの話をするときに「着地が大事!」というと、だいたいの人達の頭には「?」マークが3つくらい浮かぶようです。 例えば100mでいうと、...

ストレッチング&トレーニングは“まず”《感じる》こと!~ボディ・センス重視なら伸ばすこと/効かせることは二の次で~

ストレッチング&トレーニングは“まず”《感じる》こと!~ボディ・センス重視なら伸ばすこと/効かせることは二の次で~

「ストレッチングのコツってなんですか?」等とちょっと予想だにしない質問を受けたりする時、TM鈴木はこんな風に応えています。 「ストレッ...

腰痛予防革命!眼のいき届かない部分のカラダ感覚を磨く~メカニズムを知れば痛みをコントロールし思い通りの動きが可能~

腰痛予防革命!眼のいき届かない部分のカラダ感覚を磨く~メカニズムを知れば痛みをコントロールし思い通りの動きが可能~

いきなり「グキッ」とか「ピキッ」腰に走るあの衝撃、あなたもそうした腰痛に悩まされることはありませんか? 病院に行くまでもないけど「なん...

球速を左右する年齢と体型変化:思考とその取り組み方を再考~動きに必要な2つの《しなり》を生み出すカラダ感覚を磨く~

球速を左右する年齢と体型変化:思考とその取り組み方を再考~動きに必要な2つの《しなり》を生み出すカラダ感覚を磨く~

「なぜピッチャーは年齢と共に球速が落ちたり、肩や肘を痛めるのでしょうか?」という疑問に対しあなたはどういう答えをだしますか? メディア...

『身体【脳】力』vs身体能力:脳とカラダの繋がりを高める~「動かす」ことの考え方が劇的に変わるチャレンジの意義~

『身体【脳】力』vs身体能力:脳とカラダの繋がりを高める~「動かす」ことの考え方が劇的に変わるチャレンジの意義~

《身体能力》という言葉があります。サッカー評論家諸氏がTVでよく使う“アレ”です。 『この選手の身体能力は高いですねぇ』とか、 ...

【両刃の剣】打者の目を射る武器を操ってこそのプロアスリート~誰も真似できない腕振りと唯一無二のスライダーを持つ男~

【両刃の剣】打者の目を射る武器を操ってこそのプロアスリート~誰も真似できない腕振りと唯一無二のスライダーを持つ男~

「プロ野球の歴史で最も“凄い”スライダーの使い手はだれか?」といった問いかけは基本的には意味がないと考えています。 TPOが違うのです...

ボウリング【踏み込み】を程よく鋭く!縦方向の体重移動に生かす~スイングシークエンスでは4歩目の股関節荷重に注目~

ボウリング【踏み込み】を程よく鋭く!縦方向の体重移動に生かす~スイングシークエンスでは4歩目の股関節荷重に注目~

「床反力(=地面反力:Ground Reaction Force)の第2段として、縦方向の体重移動について検証します。 床反力を最大限...

【踏み込む力】を活用せよ!床反力が導く身体操作のコツを検証~地面の反発力をイメージできると運動の効果が3倍アップ~

【踏み込む力】を活用せよ!床反力が導く身体操作のコツを検証~地面の反発力をイメージできると運動の効果が3倍アップ~

今回のテーマは「床反力(=地面反力:Ground Reaction Force)」、そしてこの反発力が身体操作とどう関わるかについて実際の動...

スポンサードリンク