「 アップ 」一覧

物事の“本質”を見抜く視(め)と多角的思考でその背景を探れ~常識と固定観念を打破する新たなメンタリティの確立~

物事の“本質”を見抜く視(め)と多角的思考でその背景を探れ~常識と固定観念を打破する新たなメンタリティの確立~

ある調査によれば日本人は「疑わない人種」とか、「人と同じことをしたがる」等と他国からみればマイナスに観えるメンタリティを有していると言われま...

否定論何のその!新たなチャレンジは新しい価値を生み出す~運動中の【骨盤前傾位】キープは運動能力アップの切り札に!~

否定論何のその!新たなチャレンジは新しい価値を生み出す~運動中の【骨盤前傾位】キープは運動能力アップの切り札に!~

以前から気になっていたこと、それは骨盤前傾(位)がなぜか「悪い姿勢」の典型のように否定され続けてきたという事実です。 メディアや個人も...

【もっちの日常Part○】遊びを通じて動きを身に付ける!~楽しみながら動く!Bボールが子供の能力を10倍引き出す~

【もっちの日常Part○】遊びを通じて動きを身に付ける!~楽しみながら動く!Bボールが子供の能力を10倍引き出す~

普段はそれ程気にも留めない道具が子供にとってはとんでもなく“使える”アイテムになることもある!とうお話しをしましょう。 TM鈴木が最も...

筋発揮能力が飛躍的にアップ【筋の動きを感じとる】コツに迫る~ウェイトを持たずとも筋肉を働かせる能力の実態とは?~

筋発揮能力が飛躍的にアップ【筋の動きを感じとる】コツに迫る~ウェイトを持たずとも筋肉を働かせる能力の実態とは?~

前々回のブログ でお伝えした内容をもう少し詳しくお伝えします。 子供の筋トレは、体作りやケガ予防としても大切ですが、それ...

子供の運動能力を磨く画期的方法!その名は『コッツバンX2』~骨盤の傾斜角を変えると身体操作が楽にできる理由とは?~

子供の運動能力を磨く画期的方法!その名は『コッツバンX2』~骨盤の傾斜角を変えると身体操作が楽にできる理由とは?~

世はいよいよ運動会シーズンまっさかり。 ということで決まって需要が高まる『○○さん、うちの子運動会で勝たせてください!』というご要望。...

ダイナミックな肩甲骨動作の担い手前鋸筋の伸展エクサとは?~骨盤前傾角と脊柱の大きなしなりが生み出す肩甲骨の洗練性~

ダイナミックな肩甲骨動作の担い手前鋸筋の伸展エクサとは?~骨盤前傾角と脊柱の大きなしなりが生み出す肩甲骨の洗練性~

肩甲骨は「投げる・打つ(打撃含)・押す・引く」等、腕をスムースに動かす動作に必須の部位です。 そしてその動きは肩甲骨の動く範囲(可動域...

パフォーマンスアップのための本当に動きやすい姿勢の謎に迫る~姿勢と競技力の関係をぶった切ると見えてくる真実とは?

パフォーマンスアップのための本当に動きやすい姿勢の謎に迫る~姿勢と競技力の関係をぶった切ると見えてくる真実とは?

スポーツは非日常の動作です。 日常的に使われる筋肉をさらに使い、普段はあまり使われない部分も駆使することで多くのアンビリーバボー!?な...

【ここだけの話】体の上手な使い方を身に付けると〇○に役立つ~スポーツパフォーマンスがアップし肩こり・腰痛が消失~

【ここだけの話】体の上手な使い方を身に付けると〇○に役立つ~スポーツパフォーマンスがアップし肩こり・腰痛が消失~

肩こりを治すにはどうしたらいいのか? 実はそれが今回のテーマではありません。 体を上手に使うことができればスポーツ時のパフォーマ...

『体の使い方の妙』を理論から紐解く!ボウリングの動作特性~スコアアップのカギは4・5ステップでの荷重と体重移動~

『体の使い方の妙』を理論から紐解く!ボウリングの動作特性~スコアアップのカギは4・5ステップでの荷重と体重移動~

ボウリングとは非常に不思議な側面を持つスポーツです。 残念ながら東京オリンピックの追加種目では落選してしまいましたが、やるスポーツとし...

将来大谷投手になりたい子供がやっておくべき3つの動作習慣~将来的な球速アップと球質向上の秘密はよく動く体幹にある~

将来大谷投手になりたい子供がやっておくべき3つの動作習慣~将来的な球速アップと球質向上の秘密はよく動く体幹にある~

突然ですが、我が子を大谷翔平選手(投手)のようにしたいと思ったことはありませんか? 大谷選手(今シーズンはまだ投手として投げていないの...

スポンサードリンク