「 スポーツトラブル 」一覧

リーダーシップ覚醒【石川祐希】と全日本の活躍・今後の課題を探る~ワールドカップバレー2019を経た代表再構築と未来~

リーダーシップ覚醒【石川祐希】と全日本の活躍・今後の課題を探る~ワールドカップバレー2019を経た代表再構築と未来~

今「ワールドカップ」といえばラグビー!しかし同時進行で行われている「ワールドカップ・バレー2019」男子大会も“それなり”に盛り上がっていま...

将来性を見出せない女子バレー!独創的思考発揮で面白さを追求せよ~上意下達・忖度・協調性だけではとび抜けた存在は育たない~

将来性を見出せない女子バレー!独創的思考発揮で面白さを追求せよ~上意下達・忖度・協調性だけではとび抜けた存在は育たない~

4年に一度のワールドカップ・バレーボール(女子)が日本各地で開催されている。 しかし同時期開催のラグビーワールドカップや㈮開幕の世界陸...

【リ・ブート】スランプ克服&アスリート人生を諦めようとする人へ~新たな視点とチャレンジで体に感ずる動きの感性を高めよう~

【リ・ブート】スランプ克服&アスリート人生を諦めようとする人へ~新たな視点とチャレンジで体に感ずる動きの感性を高めよう~

今までのアスリート人生で一度でも自分の体の観えない部分について考えたこと・意識したことってありますか? スランプ打開もままならずアスリ...

報道が伝えきれない球数制限の本質:投げ過ぎの根底にあるものを問え~球数制限内や8割で抑える技術の確立を目指す思考改革~

報道が伝えきれない球数制限の本質:投げ過ぎの根底にあるものを問え~球数制限内や8割で抑える技術の確立を目指す思考改革~

「球数制限」という言葉が頻繁に使われその現状を取材したTV番組の内容は、今の風潮を反映しその有効性を説いているものでした。 しかし賛成...

女子バレーなぜ弱いのかを考えてみた!勝てない常識思考を考察~協会の変わらない体質を打破し絶対的エースの発掘を急げ~

女子バレーなぜ弱いのかを考えてみた!勝てない常識思考を考察~協会の変わらない体質を打破し絶対的エースの発掘を急げ~

2018年10月現在、バレーボール女子世界選手権が日本各地で開催されている。 全日本女子(日本代表)は3次ラウンドでセルビア(3位)イ...

実力以前の問題!男子バレー日本代表弱すぎ!問題の深淵に迫る~選手・監督・協会:足並み揃わぬチームワークに大改革を~

実力以前の問題!男子バレー日本代表弱すぎ!問題の深淵に迫る~選手・監督・協会:足並み揃わぬチームワークに大改革を~

男子バレーがまたまたやってくれました! 残念というか予想通りというか・・・、特になんの収穫もなく、2018世界選手権予選リーグで敗退し...

体罰予防には大坂なおみ&サーシャ・バインコーチの関係構築を~問題山積みのスポーツ現場で選手・我が子を守る方法~

体罰予防には大坂なおみ&サーシャ・バインコーチの関係構築を~問題山積みのスポーツ現場で選手・我が子を守る方法~

スポーツ現場での指導者による暴力(体罰)/セクハラ、そして関連組織・団体(協会・連盟・チーム)でのパワハラ・モラハラが止まりません! ...

甲子園投げ過ぎ問題:投球数が意味をなさない理由(わけ)~肩・肘を壊す前提で心と体を準備する考え方にフォーカス~

甲子園投げ過ぎ問題:投球数が意味をなさない理由(わけ)~肩・肘を壊す前提で心と体を準備する考え方にフォーカス~

夏になると必ずといっていい程噴出する甲子園の投手投げ過ぎ問題、プロ・アスレチック・トレーナーとしては思うところがあります。 春・夏の高...

今問われる!?日本人のメンタリティ:サラリーワーカー的思考に迫る!何があろうとゆずれない:それが目標達成の原動力!

今問われる!?日本人のメンタリティ:サラリーワーカー的思考に迫る!何があろうとゆずれない:それが目標達成の原動力!

サッカー日本代表はワールドカップロシア®大会において世界ランク3位:ベルギーの前に敗退、やはり3度目も決勝トーナメント1回戦の壁は越えられな...

かるのび・フレンズ募集中!
LINE@「かるのび・ライフ」はこちら!
友だち追加