「 体幹 」一覧

アスリートが持つべき骨盤・脊柱の動く感覚と日常動作への気配り~歩きと階段上りでハムストリングの伸びを生み出すセンス~

アスリートが持つべき骨盤・脊柱の動く感覚と日常動作への気配り~歩きと階段上りでハムストリングの伸びを生み出すセンス~

アスリートが当然持っておくべき感性(Sensitivity/Sense)について、『骨盤前傾マニア』の視点から解説します。 自分が取り...

ハムストリング付け根が伸びを感知!ジャンプ力アップの感覚を磨く~股関節荷重からの解放が黒人アスリート並みの跳躍力を生む~

ハムストリング付け根が伸びを感知!ジャンプ力アップの感覚を磨く~股関節荷重からの解放が黒人アスリート並みの跳躍力を生む~

ジャンプ力を高める方法はネット上で沢山散見されるものの、骨盤前傾との関わりやそのメカニズムを示した情報はまったくありません。 黒人は走...

最速169km/hを生む秘密!最大外旋位に観る手の向きの重要性~体全体を使って投げる!の常識を問い投球フォーム再考を~

最速169km/hを生む秘密!最大外旋位に観る手の向きの重要性~体全体を使って投げる!の常識を問い投球フォーム再考を~

そもそも日本人投手って理に適った投げ方をしているのでしょうか?本当に体全体を使って投げているのか?という疑念が湧きあがってきました。 ...

今が絶好のチャンス!動きをコントロールする+5度骨盤前傾力~ただ動けるのではなく思い通りに動かせる体作りにフォーカス~

今が絶好のチャンス!動きをコントロールする+5度骨盤前傾力~ただ動けるのではなく思い通りに動かせる体作りにフォーカス~

動きを意のままにコントロールするには骨盤前傾は必須ですが、残念ながらアスリートや指導者にその真意ほとんど伝わっていません。 思い通りに...

伸びれば動く!+5度骨盤前傾を利用した“絶頂背伸び”と競技力~ツブツブfitを“のりこなす”と確実に高まる体幹の動き~

伸びれば動く!+5度骨盤前傾を利用した“絶頂背伸び”と競技力~ツブツブfitを“のりこなす”と確実に高まる体幹の動き~

体を伸ばすことは肉体的・精神的に良いとわかっていても、体幹の伸び感と競技能力との深い関係を知る人はほとんどいません。 思い通りに動く体...

動きやすい体幹を感じる!バック・サイドムーブ横移動にチャレンジ~背中で歩く感覚+さらに骨盤前傾&脊柱アーチの巧妙な共演~

動きやすい体幹を感じる!バック・サイドムーブ横移動にチャレンジ~背中で歩く感覚+さらに骨盤前傾&脊柱アーチの巧妙な共演~

動きの分析を映像とブログ両面から紹介するシリーズ、第1回目は背中でヨガマット上を横移動する「バック・サイドムーブ/背中歩き」です。 手...

球のキレを可能にする指先のバネと脊柱のしなりを生む骨盤前傾~速いスイングからの指で弾く操作とバックスピンの関係~

球のキレを可能にする指先のバネと脊柱のしなりを生む骨盤前傾~速いスイングからの指で弾く操作とバックスピンの関係~

球のキレ(スピン量)は回転数という指標で示され、人差し指・中指のバネつまり指で弾く能力に比例します。 特に「伸びる・ホップする」等とも...

球数制限と高校球児の本質を問う!令和の怪物その投球メカニクス~佐々木朗希投手の無理のない動きとみずから判断できる環境~

球数制限と高校球児の本質を問う!令和の怪物その投球メカニクス~佐々木朗希投手の無理のない動きとみずから判断できる環境~

毎年この時期になると必ず起こる高校球児の球数問題、しかも進捗してるのは甲子園大会だけじゃなく地方大会にその眼が向けられたことです。 そ...

初の56秒台は陸トレゆえ!アダム・ピーティ強靭な肉体と速さの秘密~秀逸なストロークーストリームラインーキックの切り替え~

初の56秒台は陸トレゆえ!アダム・ピーティ強靭な肉体と速さの秘密~秀逸なストロークーストリームラインーキックの切り替え~

2020年東京オリンピック前哨戦ともいえる戦い:世界水泳韓国光州2019大会が幕を開けました。 注目は平泳ぎで人間離れした異次元の速さ...

理想の姿勢探究!動く能力を30%引き出す+5度骨盤前傾位の真実~体に元々備わる骨盤・脊柱の上手な動きのコツを身に付ける~

理想の姿勢探究!動く能力を30%引き出す+5度骨盤前傾位の真実~体に元々備わる骨盤・脊柱の上手な動きのコツを身に付ける~

姿勢の重要性をなんとなくわかってはいても、実際の動きに応用させようと改善・実践しているケースはほとんどありません。 なぜ選手達は競技の...

かるのび・フレンズ募集中!
LINE@「かるのび・ライフ」はこちら!
友だち追加