「 身体操作“ろん” 」一覧

【ハシリウカビ】着地・離地のメリハリをつけ弾む走り方を実践~幼少期だからこそのしなる体幹と広い歩幅を引き出す動き~

【ハシリウカビ】着地・離地のメリハリをつけ弾む走り方を実践~幼少期だからこそのしなる体幹と広い歩幅を引き出す動き~

意外に思われるかもしれませんが、速く走るには空中にいる(足が地面についていない)時間をできる限り長くすることが必須となります。 左右足...

腰痛予防革命!眼のいき届かない部分のカラダ感覚を磨く~メカニズムを知れば痛みをコントロールし思い通りの動きが可能~

腰痛予防革命!眼のいき届かない部分のカラダ感覚を磨く~メカニズムを知れば痛みをコントロールし思い通りの動きが可能~

いきなり「グキッ」とか「ピキッ」腰に走るあの衝撃、あなたもそうした腰痛に悩まされることはありませんか? 病院に行くまでもないけど「なん...

シューズ性能に特化したフォアフット走法移行には限界あり!?~運動性能を高める訓練なしにフォーム改造はありえない~

シューズ性能に特化したフォアフット走法移行には限界あり!?~運動性能を高める訓練なしにフォーム改造はありえない~

第94回箱根駅伝(2018)は混戦を予想したメディアの論調とは異なり、地力の青学が総合優勝(往路2位・復路1位:10時間57分39秒/大会新...

黒人アスリートはなぜ踊れるのか?リズムを刻めるその理由~骨盤前傾位の操作イメージでおドレル体と運動性能を高める!~

黒人アスリートはなぜ踊れるのか?リズムを刻めるその理由~骨盤前傾位の操作イメージでおドレル体と運動性能を高める!~

我々日本人には黒人のように年がら年中踊るという意識はないようで、仮に踊るとしても恥ずかしくて非常にぎこちなく、ガクガク・ガチガチな動きになっ...

姿勢とカラダの操作感からフィギア女子選手の動きを考える!~強敵ロシアの牙城は崩せるのか?世界の頂点を見据える目~

姿勢とカラダの操作感からフィギア女子選手の動きを考える!~強敵ロシアの牙城は崩せるのか?世界の頂点を見据える目~

平昌(ピョンチャン)オリンピックの代表2枠をかけたフィギアスケート全日本選手権は宮原知子(さとこ)選手の4連覇で幕を閉じました。 宮原...

球速を左右する年齢と体型変化:思考とその取り組み方を再考~動きに必要な2つの《しなり》を生み出すカラダ感覚を磨く~

球速を左右する年齢と体型変化:思考とその取り組み方を再考~動きに必要な2つの《しなり》を生み出すカラダ感覚を磨く~

「なぜピッチャーは年齢と共に球速が落ちたり、肩や肘を痛めるのでしょうか?」という疑問に対しあなたはどういう答えをだしますか? メディア...

骨盤が後傾する理由(わけ)と筋発揮能力低下の関係に迫る!~《しなり》を生み出すコア力の源【機能的骨盤前傾位】~

骨盤が後傾する理由(わけ)と筋発揮能力低下の関係に迫る!~《しなり》を生み出すコア力の源【機能的骨盤前傾位】~

『骨盤を操作する!』あなたはこの意味をどうとらえるでしょう? 骨盤って動くものなの?と思われるかもしれませんが、そう!骨盤って動くので...

「180°開脚ストレッチ」を検証してみてわかった意外な真実~流行に一喜一憂しないCore『コア』の磨き方を探る~

「180°開脚ストレッチ」を検証してみてわかった意外な真実~流行に一喜一憂しないCore『コア』の磨き方を探る~

巷で話題の180度開脚ストレッチ、書籍もたくさん出版されネットでもその情報が飛び交っています。 「○週間で開脚ができる!」と謳っていま...

『身体【脳】力』vs身体能力:脳とカラダの繋がりを高める~「動かす」ことの考え方が劇的に変わるチャレンジの意義~

『身体【脳】力』vs身体能力:脳とカラダの繋がりを高める~「動かす」ことの考え方が劇的に変わるチャレンジの意義~

《身体能力》という言葉があります。サッカー評論家諸氏がTVでよく使う“アレ”です。 『この選手の身体能力は高いですねぇ』とか、 ...

【両刃の剣】打者の目を射る武器を操ってこそのプロアスリート~誰も真似できない腕振りと唯一無二のスライダーを持つ男~

【両刃の剣】打者の目を射る武器を操ってこそのプロアスリート~誰も真似できない腕振りと唯一無二のスライダーを持つ男~

「プロ野球の歴史で最も“凄い”スライダーの使い手はだれか?」といった問いかけは基本的には意味がないと考えています。 TPOが違うのです...

スポンサードリンク