「 身体操作“ろん” 」一覧

日本人スプリンターが10秒の壁を破れない本当の理由に迫る~美しいフォーム・効率的な走りを追究する思考法の問題点~

日本人スプリンターが10秒の壁を破れない本当の理由に迫る~美しいフォーム・効率的な走りを追究する思考法の問題点~

陸上の季節が始まると決まって「今年こそは・・・」の声が聞かれる男子100mの日本記録更新について、TM鈴木の想うところをちょっと解説します。...

骨盤の動きを身近に感じ動作中の前傾ポジショニング維持を体感~【ツブツブ】が導く動ける身体にするアプローチを実践~

骨盤の動きを身近に感じ動作中の前傾ポジショニング維持を体感~【ツブツブ】が導く動ける身体にするアプローチを実践~

骨盤という骨の名称は知っていても、スポーツ動作や日常生活でどういう働きをするのかを日常的に体感することは中々ありません。 骨盤(の動き...

【必見】骨盤を調整するという発想でスポーツ動作に役立てる~ひとりでできる骨盤磨きで動きにキレと洗練さを育む方法~

【必見】骨盤を調整するという発想でスポーツ動作に役立てる~ひとりでできる骨盤磨きで動きにキレと洗練さを育む方法~

スポーツや日常生活動作ではまったく気付かず無意識の内に身体の特定部位を使うということがあります。 その典型はなんといっても骨盤でしょう...

【投手必見】投球前全身ウォームアップに最適な体幹リズムエクサ~肩甲骨と骨盤連動性の効果はマエケン体操を凌ぐ!?~

【投手必見】投球前全身ウォームアップに最適な体幹リズムエクサ~肩甲骨と骨盤連動性の効果はマエケン体操を凌ぐ!?~

ピッチャーは投球(練習)に入る前、独自の様々な動きをウォームアップに取り入れています。 今ではすっかり有名になった前田健太投手(LAド...

股関節にストレスを加えストレッチ&筋トレ効果を引き出す方法~【斬新】柔軟性や可動域が高まりよく動く身体が身に付く~

股関節にストレスを加えストレッチ&筋トレ効果を引き出す方法~【斬新】柔軟性や可動域が高まりよく動く身体が身に付く~

股関節は体重を支える重要な部分です。 しかしこの箇所は加齢による長年の経年劣化等により痛みの出やすい部分としても知られています。 ...

【練習しないことが本当の練習】というプロの思考法~ケガのリスク回避は8割での全力投球と脳のフル回転~

【練習しないことが本当の練習】というプロの思考法~ケガのリスク回避は8割での全力投球と脳のフル回転~

『アメリカではゴルフをはじめ他のスポーツでも、”量をこなす”練習が推奨されることはあまりない』 出典: 実に気になる一言を先頃、とあ...

将来大谷投手になりたい子供がやっておくべき3つの動作習慣~将来的な球速アップと球質向上の秘密はよく動く体幹にある~

将来大谷投手になりたい子供がやっておくべき3つの動作習慣~将来的な球速アップと球質向上の秘密はよく動く体幹にある~

突然ですが、我が子を大谷翔平選手(投手)のようにしたいと思ったことはありませんか? 大谷選手(今シーズンはまだ投手として投げていないの...

【思考変革】高校野球甲子園出場投手の投げ過ぎは是か非か~単に投球数やイニング数を規制するだけでは肘と肩は守れない~

【思考変革】高校野球甲子園出場投手の投げ過ぎは是か非か~単に投球数やイニング数を規制するだけでは肘と肩は守れない~

今年も春の選抜高校野球は当稿執筆時点でベスト4が出そろいました。どのチームも甲子園で全力を出し切って充実したプレーをしてほしものです。 ...

スポンサードリンク