「 身体操作“ろん” 」一覧

甲子園投げ過ぎ問題:投球数が意味をなさない理由(わけ)~肩・肘を壊す前提で心と体を準備する考え方にフォーカス~

甲子園投げ過ぎ問題:投球数が意味をなさない理由(わけ)~肩・肘を壊す前提で心と体を準備する考え方にフォーカス~

夏になると必ずといっていい程噴出する甲子園の投手投げ過ぎ問題、プロ・アスレチック・トレーナーとしては思うところがあります。 春・夏の高...

無駄を省く思考:使えるワークアウト/使えないトレーニングの真実~特定の筋肉は縮めるより『伸ばす』に注目すべき理由

無駄を省く思考:使えるワークアウト/使えないトレーニングの真実~特定の筋肉は縮めるより『伸ばす』に注目すべき理由

“使える”(=確実に効果をだす)ワークアウトと、使えないトレーニングがあることを知ると、みずからを高める目標設定が具体化します。 ワー...

バランスボール:使い方を工夫すれば痛みと動きが激変するわけ~からだののせ方と考え方次第でその効果は劇的に変わる!~

バランスボール:使い方を工夫すれば痛みと動きが激変するわけ~からだののせ方と考え方次第でその効果は劇的に変わる!~

バランスボールは「使われる」のではなく、『使いこなす』ことが肝心です。 健康増進やコアを鍛えるツールとして良く使われるバランスボール、...

速く泳げる動きの妙!スーパースイマー:ケイティ・レデッキー~水の抵抗を極限に抑える体と腕と脚のコーディネーション~

速く泳げる動きの妙!スーパースイマー:ケイティ・レデッキー~水の抵抗を極限に抑える体と腕と脚のコーディネーション~

活況を呈した「パンパシ水泳2018」日本は女子期待の池江・大橋両選手が得意種目で見事に金メダル、男子も渡辺一平選手が200m平泳ぎで金メダル...

スクワット:動きが面白くなるわけは機能的骨盤前傾位にあり!~股関節に上半身がのる感覚でハムストリングの伸びを体感~

スクワット:動きが面白くなるわけは機能的骨盤前傾位にあり!~股関節に上半身がのる感覚でハムストリングの伸びを体感~

スクワットはその簡単そうに見える動きのわりに、実は意外に難しく奥の深い動作です! 初心者だと重心を下げるのに膝を曲げてしまうため、適切...

妙な常識を疑い先入観をなくす思考:劇的行動変化の指標を持て~とび抜けるための我が子との関わり方にフォーカス~

妙な常識を疑い先入観をなくす思考:劇的行動変化の指標を持て~とび抜けるための我が子との関わり方にフォーカス~

子供は大人が持つような妙な固定観念や先入観がありません!相手の微妙な空気を読むといった忖度もありません! そこには世界一になれる要素(...

チーター:その速さは反発力を生む長い足と下肢のバネにあり~最速たる所以を体の仕組みと動きから読み解き、人間に応用~

チーター:その速さは反発力を生む長い足と下肢のバネにあり~最速たる所以を体の仕組みと動きから読み解き、人間に応用~

チーターの速さハンパねぇ!(「○○ハンパねぇ!」とはこういう場合に使うべき!) と思ったのは以前からだが、改めて観かえしてみるとその能...

【遊びを楽しめ】苦しさを凌駕する楽しさ&ワクワク満載メニューの立案~自然を楽しみ体に恩恵を受けた館山の海と岩場~

【遊びを楽しめ】苦しさを凌駕する楽しさ&ワクワク満載メニューの立案~自然を楽しみ体に恩恵を受けた館山の海と岩場~

競技力アップに効率性のあるトレーニングは欠かせません。 科学ではもちろんそういうこと(効率性)が重要視されますが、人がやらないことをや...

球速・回転数アップのための機能的骨盤前傾位:FAPTAにフォーカス~ただし骨盤周囲筋群がしっかり機能する必要あり~

球速・回転数アップのための機能的骨盤前傾位:FAPTAにフォーカス~ただし骨盤周囲筋群がしっかり機能する必要あり~

投げる技術もさることながら、ピッチャーの球速をあげるには体の操作性(扱いやすさ)を高めることが重要です。 思い通りの動きとのギャップが...

知っているようで意外と知らなかった『股関節にのる』の真意とは?~体が扱いやすくなる!わかれば納得の絶対的優位性~

知っているようで意外と知らなかった『股関節にのる』の真意とは?~体が扱いやすくなる!わかれば納得の絶対的優位性~

スポーツ、特に球技では『股関節にのる(のせる)』という言葉が頻繁に使われます! 実際「股関節にのる!」とはどういう意味なのでしょう?ど...

スポンサードリンク