「 走り 」一覧

球速・回転数アップのための機能的骨盤前傾位:FAPTAにフォーカス~ただし骨盤周囲筋群がしっかり機能する必要あり~

球速・回転数アップのための機能的骨盤前傾位:FAPTAにフォーカス~ただし骨盤周囲筋群がしっかり機能する必要あり~

投げる技術もさることながら、ピッチャーの球速をあげるには体の操作性(扱いやすさ)を高めることが重要です。 思い通りの動きとのギャップが...

知っているようで意外と知らなかった『股関節にのる』の真意とは?~体が扱いやすくなる!わかれば納得の絶対的優位性~

知っているようで意外と知らなかった『股関節にのる』の真意とは?~体が扱いやすくなる!わかれば納得の絶対的優位性~

スポーツ、特に球技では『股関節にのる(のせる)』という言葉が頻繁に使われます! 実際「股関節にのる!」とはどういう意味なのでしょう?ど...

抜群の運動性能を発揮する黒人アスリートの『ひ・み・つ』~【Live解説】骨盤前傾で働く筋肉と筋発揮能力に迫る~

抜群の運動性能を発揮する黒人アスリートの『ひ・み・つ』~【Live解説】骨盤前傾で働く筋肉と筋発揮能力に迫る~

黒人アスリートのスムースでクイックで爆発的な動きに魅せられはや20年、そこから彼らの独自研究を始めてやっとその秘密が明らかになってきました。...

The essencials of stretching~特定筋群の発揮性能を改善し体の操作性を高める思考に迫る~

The essencials of stretching~特定筋群の発揮性能を改善し体の操作性を高める思考に迫る~

知人からTさんを紹介されお会いしたとき、曰く「私はストレッチはしていません!だって○○○。そもそもストレッチってなんのためにするんですか?」...

【機能的】骨盤前傾位で走りが速くなる着地感覚を身に付ける~ランディングでランニングの感性を高めるコツにフォーカス~

【機能的】骨盤前傾位で走りが速くなる着地感覚を身に付ける~ランディングでランニングの感性を高めるコツにフォーカス~

走りの話をするときに「着地が大事!」というと、だいたいの人達の頭には「?」マークが3つくらい浮かぶようです。 例えば100mでいうと、...

【Focus on!】着実に発揮しつつあるその実力の裏側に迫る~MLB大谷翔平:そのプレーに至るプロセスの進み方~

【Focus on!】着実に発揮しつつあるその実力の裏側に迫る~MLB大谷翔平:そのプレーに至るプロセスの進み方~

個人的には久々に「超ワクワク」なシーズンを迎えている!いちファンとして純粋にそう思ってしまう・・・、それが今シーズンのMLBなのです。 ...

黒人アスリート&骨盤前傾:簡単には身に付かないことを知るべし~着実な知識の蓄積と失敗も含む実践を超えるものはなし~

黒人アスリート&骨盤前傾:簡単には身に付かないことを知るべし~着実な知識の蓄積と失敗も含む実践を超えるものはなし~

「黒人や欧米人のような骨盤前傾を手に入れるトレーニングを教えてください」という質問をよく受けます。 専門的トレーニングをすれば骨盤前傾...

ランニングの極意!前にグイグイ進む走りにフォーカス~ハムストリングの働きを高める方法以外に推進力アップは望めない~

ランニングの極意!前にグイグイ進む走りにフォーカス~ハムストリングの働きを高める方法以外に推進力アップは望めない~

短距離・長距離を含む[走り]の推進力の源はどこか?と聞かれれば迷いなくハムストリング(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)と答えるだろう。 ...

体を前に傾けて走る黒人ランナーvs上に跳ねる日本人ランナー~その推進力に大きな差が生まれる理由(わけ)を考える~

体を前に傾けて走る黒人ランナーvs上に跳ねる日本人ランナー~その推進力に大きな差が生まれる理由(わけ)を考える~

先日の東京マラソン2018で設楽悠太(26:HONDA)が日本人最高記録を16年振りに更新した。 2020東京を前に日本記録が塗り替え...

ジャンプ・前方推進力を高めるハムストリングのバネ性能に注目~【脱!常識】リズム・バックウォーク@傾斜面を登り下る~

ジャンプ・前方推進力を高めるハムストリングのバネ性能に注目~【脱!常識】リズム・バックウォーク@傾斜面を登り下る~

「ハムストリングのバネ性能を高める!」一見すると「何のこっちゃ???」という感じですが、例えばどんな能力や体の仕組みなのでしょうか。 ...

スポンサードリンク