「 走り 」一覧

走る時コアの動きは○関節への荷重の強さで感じるべし!骨盤前傾30°以上で変わる体重支持感覚と体幹操作の関係に迫る

走る時コアの動きは○関節への荷重の強さで感じるべし!骨盤前傾30°以上で変わる体重支持感覚と体幹操作の関係に迫る

コアトレの効果は動いている時どこに現れるのでしょうか? 体幹とかコアについての情報は多くの専門家やアスリートによって、そのやり方や効果...

【脱】常識:「速く」ではなく如何に『上手く』走るか!~投手走り込み論外!動きの基礎にワクワク・ドキドキ感を見出す~

【脱】常識:「速く」ではなく如何に『上手く』走るか!~投手走り込み論外!動きの基礎にワクワク・ドキドキ感を見出す~

「走る」という行為は人類にとって動きの基本に他なりません! しかしながら走りを専門とする競技を除き、多くのアスリート・一般人は「走り」...

一流トレーナーも知らない!コアトレ効果を3倍に高める方法~トレーニングは“感度”が肝!外部刺激を上手に取り込め~

一流トレーナーも知らない!コアトレ効果を3倍に高める方法~トレーニングは“感度”が肝!外部刺激を上手に取り込め~

コア・トレ/体幹トレーニングはアスリート・スポーツ愛好家やダイエット・シェイプアップ目的、さらに腰痛予防等のリハビリ現場等で広く活用されてい...

★30秒!骨盤前傾★チャレンジ in 変わり四股(しこ)

★30秒!骨盤前傾★チャレンジ in 変わり四股(しこ)

『いつでもどこでも!日常の動きにFAPTA【機能的】骨盤前傾位をとり入れよう!』 私・TM鈴木がおすすめする「★30秒!骨盤前傾★チャ...

【Run Smart】シューズの進化とパフォーマンスアップ~Nike Vapor-fly 4%が示す意味を問う~

【Run Smart】シューズの進化とパフォーマンスアップ~Nike Vapor-fly 4%が示す意味を問う~

マラソンで2時間を切るプロジェクト「Breaking2」から始まったシューズ変革の流れはいよいよ本流となり日本長距離界をも席巻!ついには人類...

日本人の運動能力を高める!『伸ばされる』の筋特性に注目~大腰筋とハムストリングの働きを最大限に生かす心得と実践~

日本人の運動能力を高める!『伸ばされる』の筋特性に注目~大腰筋とハムストリングの働きを最大限に生かす心得と実践~

エンゼルス大谷翔平選手を含め若干名が在籍するMLBと違い、欧米のトッププロリーグで日本人アスリートが活躍することはまだまだ稀といっていいでし...

無駄を省く思考:使えるワークアウト/使えないトレーニングの真実~特定の筋肉は縮めるより『伸ばす』に注目すべき理由

無駄を省く思考:使えるワークアウト/使えないトレーニングの真実~特定の筋肉は縮めるより『伸ばす』に注目すべき理由

“使える”(=確実に効果をだす)ワークアウトと、使えないトレーニングがあることを知ると、みずからを高める目標設定が具体化します。 ワー...

チーター:その速さは反発力を生む長い足と下肢のバネにあり~最速たる所以を体の仕組みと動きから読み解き、人間に応用~

チーター:その速さは反発力を生む長い足と下肢のバネにあり~最速たる所以を体の仕組みと動きから読み解き、人間に応用~

チーターの速さハンパねぇ!(「○○ハンパねぇ!」とはこういう場合に使うべき!) と思ったのは以前からだが、改めて観かえしてみるとその能...

球速・回転数アップのための機能的骨盤前傾位:FAPTAにフォーカス~ただし骨盤周囲筋群がしっかり機能する必要あり~

球速・回転数アップのための機能的骨盤前傾位:FAPTAにフォーカス~ただし骨盤周囲筋群がしっかり機能する必要あり~

投げる技術もさることながら、ピッチャーの球速をあげるには体の操作性(扱いやすさ)を高めることが重要です。 思い通りの動きとのギャップが...

知っているようで意外と知らなかった『股関節にのる』の真意とは?~体が扱いやすくなる!わかれば納得の絶対的優位性~

知っているようで意外と知らなかった『股関節にのる』の真意とは?~体が扱いやすくなる!わかれば納得の絶対的優位性~

スポーツ、特に球技では『股関節にのる(のせる)』という言葉が頻繁に使われます! 実際「股関節にのる!」とはどういう意味なのでしょう?ど...

スポンサードリンク