「 股関節の動き 」一覧

【疾風の如く】黒人スプリンターは深部筋群をどう使うのか~前のめりになる程の骨盤前傾位角で足の踏み出しをイメージ!~

【疾風の如く】黒人スプリンターは深部筋群をどう使うのか~前のめりになる程の骨盤前傾位角で足の踏み出しをイメージ!~

前回は黒人アスリートが持つ骨盤の『前下方への傾き(前傾位)』に着目しました。 そして前傾位(APTA)にすることで得られる2つの黒人ス...

『速く走れる体の使い方』まったく新しい方法を試してみては?~黒人アスリートの骨盤傾斜角に近づき推進力アップを狙う~

『速く走れる体の使い方』まったく新しい方法を試してみては?~黒人アスリートの骨盤傾斜角に近づき推進力アップを狙う~

前回は『速く走るコツ』を掴むための3要素「姿勢・腕振り・ピッチ&ストライド」について、トレーナーの視点を中心にお伝えしました。 今回は...

筋肉の動きを感じ取れ!成長期の筋トレは必要か!?~骨格依存で動くか?筋肉の動きを感じながら動くかで変わる運動能力~

筋肉の動きを感じ取れ!成長期の筋トレは必要か!?~骨格依存で動くか?筋肉の動きを感じながら動くかで変わる運動能力~

「子供と筋トレ」、現代にあっては子供の将来を左右しかねない大きなテーマです。 成長期に筋トレをすると身長が止まってしまう(成長が阻害さ...

Best Athletic Performance Ever!~動きを引き出す体幹機能:横隔膜の伸展能力に迫る~

Best Athletic Performance Ever!~動きを引き出す体幹機能:横隔膜の伸展能力に迫る~

スポーツ界やフィットネス業界、はたまた健康産業では大流行の体幹(タイカン)、様々な方法や関連用具等が数多く出回っています。 しかし体幹...

体幹支持安定に欠かせないエクササイズ【ハンドX2&フットX2】~コアバランスとハムストリング伸展のコンビに迫る!

体幹支持安定に欠かせないエクササイズ【ハンドX2&フットX2】~コアバランスとハムストリング伸展のコンビに迫る!

スポーツ時のパフォーマンスアップに必要なエクササイズは数多く存在します。 しかし意外に見落としがちでやってそうでやられていない運動とし...

9秒台に最も近い!サニブラウンの骨盤前傾角と腕振りの特性~『やらかしちまった!』性格と男子100m戦国時代の到来~

9秒台に最も近い!サニブラウンの骨盤前傾角と腕振りの特性~『やらかしちまった!』性格と男子100m戦国時代の到来~

期待してたのにぃ~! 「あ~あっ・・・」とため息が聞こえそうな準決勝第2組の結果。 世陸2017、日本時間明け方に行われた男子1...

『体の使い方の妙』を理論から紐解く!ボウリングの動作特性~スコアアップのカギは4・5ステップでの荷重と体重移動~

『体の使い方の妙』を理論から紐解く!ボウリングの動作特性~スコアアップのカギは4・5ステップでの荷重と体重移動~

ボウリングとは非常に不思議な側面を持つスポーツです。 残念ながら東京オリンピックの追加種目では落選してしまいましたが、やるスポーツとし...

マー君がピリッとしない理由を骨盤動作的視点で考える~エース復活には骨盤前傾の再調整で鈍い腕振りの改善が必須~

マー君がピリッとしない理由を骨盤動作的視点で考える~エース復活には骨盤前傾の再調整で鈍い腕振りの改善が必須~

2017シーズンも6月に突入したMLB、各チームの戦力もどうやらまとまりチーム成績に反映されて地区の優勝候補が自力を発揮してくる時期になりま...

日本人スプリンターが10秒の壁を破れない本当の理由に迫る~美しいフォーム・効率的な走りを追究する思考法の問題点~

日本人スプリンターが10秒の壁を破れない本当の理由に迫る~美しいフォーム・効率的な走りを追究する思考法の問題点~

陸上の季節が始まると決まって「今年こそは・・・」の声が聞かれる男子100mの日本記録更新について、TM鈴木の想うところをちょっと解説します。...

骨盤の動きを身近に感じ動作中の前傾ポジショニング維持を体感~【ツブツブ】が導く動ける身体にするアプローチを実践~

骨盤の動きを身近に感じ動作中の前傾ポジショニング維持を体感~【ツブツブ】が導く動ける身体にするアプローチを実践~

骨盤という骨の名称は知っていても、スポーツ動作や日常生活でどういう働きをするのかを日常的に体感することは中々ありません。 骨盤(の動き...

スポンサードリンク