「 体幹/コア 」一覧

パフォーマンスアップのための本当に動きやすい姿勢の謎に迫る~姿勢と競技力の関係をぶった切ると見えてくる真実とは?

パフォーマンスアップのための本当に動きやすい姿勢の謎に迫る~姿勢と競技力の関係をぶった切ると見えてくる真実とは?

スポーツは非日常の動作です。 日常的に使われる筋肉をさらに使い、普段はあまり使われない部分も駆使することで多くのアンビリーバボー!?な...

【ここだけの話】体の上手な使い方を身に付けると〇○に役立つ~スポーツパフォーマンスがアップし肩こり・腰痛が消失~

【ここだけの話】体の上手な使い方を身に付けると〇○に役立つ~スポーツパフォーマンスがアップし肩こり・腰痛が消失~

肩こりを治すにはどうしたらいいのか? 実はそれが今回のテーマではありません。 体を上手に使うことができればスポーツ時のパフォーマ...

『体の使い方の妙』を理論から紐解く!ボウリングの動作特性~スコアアップのカギは4・5ステップでの荷重と体重移動~

『体の使い方の妙』を理論から紐解く!ボウリングの動作特性~スコアアップのカギは4・5ステップでの荷重と体重移動~

ボウリングとは非常に不思議な側面を持つスポーツです。 残念ながら東京オリンピックの追加種目では落選してしまいましたが、やるスポーツとし...

【進化系ハイブリット】サニブラウン選手の視点は世界のトップ~骨盤前傾位での大きなストライドが中盤からの加速に寄与~

【進化系ハイブリット】サニブラウン選手の視点は世界のトップ~骨盤前傾位での大きなストライドが中盤からの加速に寄与~

6/24(土)日本選手権男子100m決勝はここ数年の陸上短距離の盛り上がりを象徴するレースとなりました。 マスコミによる9秒台はすぐそ...

野球肘のリスクを減らす【新提案】筋腱移行部への圧刺激を体感~スポーツ界で常識【伸ばす】+『緩める・解す』の重要性~

野球肘のリスクを減らす【新提案】筋腱移行部への圧刺激を体感~スポーツ界で常識【伸ばす】+『緩める・解す』の重要性~

野球肘、肘の怪我はMLB選手から少年までどのレベルでも起こりうる問題です。 肘の故障には球数制限や投球間隔(中4日~6日等)、そして硬...

マー君がピリッとしない理由を骨盤動作的視点で考える~エース復活には骨盤前傾の再調整で鈍い腕振りの改善が必須~

マー君がピリッとしない理由を骨盤動作的視点で考える~エース復活には骨盤前傾の再調整で鈍い腕振りの改善が必須~

2017シーズンも6月に突入したMLB、各チームの戦力もどうやらまとまりチーム成績に反映されて地区の優勝候補が自力を発揮してくる時期になりま...

日本人スプリンターが10秒の壁を破れない本当の理由に迫る~美しいフォーム・効率的な走りを追究する思考法の問題点~

日本人スプリンターが10秒の壁を破れない本当の理由に迫る~美しいフォーム・効率的な走りを追究する思考法の問題点~

陸上の季節が始まると決まって「今年こそは・・・」の声が聞かれる男子100mの日本記録更新について、TM鈴木の想うところをちょっと解説します。...

骨盤の動きを身近に感じ動作中の前傾ポジショニング維持を体感~【ツブツブ】が導く動ける身体にするアプローチを実践~

骨盤の動きを身近に感じ動作中の前傾ポジショニング維持を体感~【ツブツブ】が導く動ける身体にするアプローチを実践~

骨盤という骨の名称は知っていても、スポーツ動作や日常生活でどういう働きをするのかを日常的に体感することは中々ありません。 骨盤(の動き...

【必見】骨盤を調整するという発想でスポーツ動作に役立てる~ひとりでできる骨盤磨きで動きにキレと洗練さを育む方法~

【必見】骨盤を調整するという発想でスポーツ動作に役立てる~ひとりでできる骨盤磨きで動きにキレと洗練さを育む方法~

スポーツや日常生活動作ではまったく気付かず無意識の内に身体の特定部位を使うということがあります。 その典型はなんといっても骨盤でしょう...

【投手必見】投球前全身ウォームアップに最適な体幹リズムエクサ~肩甲骨と骨盤連動性の効果はマエケン体操を凌ぐ!?~

【投手必見】投球前全身ウォームアップに最適な体幹リズムエクサ~肩甲骨と骨盤連動性の効果はマエケン体操を凌ぐ!?~

ピッチャーは投球(練習)に入る前、独自の様々な動きをウォームアップに取り入れています。 今ではすっかり有名になった前田健太投手(LAド...

スポンサードリンク