「 背骨・脊柱 」一覧

骨盤が後傾する理由(わけ)と筋発揮能力低下の関係に迫る!~《しなり》を生み出すコア力の源【機能的骨盤前傾位】~

骨盤が後傾する理由(わけ)と筋発揮能力低下の関係に迫る!~《しなり》を生み出すコア力の源【機能的骨盤前傾位】~

『骨盤を操作する!』あなたはこの意味をどうとらえるでしょう? 骨盤って動くものなの?と思われるかもしれませんが、そう!骨盤って動くので...

【世界制覇のカギ!?】フィギュア4回転ジャンプの秘密に迫る~心技体の最高峰!見た目以上の負担に耐えうる動きの性能~

【世界制覇のカギ!?】フィギュア4回転ジャンプの秘密に迫る~心技体の最高峰!見た目以上の負担に耐えうる動きの性能~

平昌(ピョンチャン)オリンピックまであと2か月を切り、フィギアスケート男子は故障欠場中の羽生結弦選手に不穏な空気が漂っています。 今や...

【踏み込む力】を活用せよ!床反力が導く身体操作のコツを検証~地面の反発力をイメージできると運動の効果が3倍アップ~

【踏み込む力】を活用せよ!床反力が導く身体操作のコツを検証~地面の反発力をイメージできると運動の効果が3倍アップ~

今回のテーマは「床反力(=地面反力:Ground Reaction Force)」、そしてこの反発力が身体操作とどう関わるかについて実際の動...

否定論何のその!新たなチャレンジは新しい価値を生み出す~運動中の【骨盤前傾位】キープは運動能力アップの切り札に!~

否定論何のその!新たなチャレンジは新しい価値を生み出す~運動中の【骨盤前傾位】キープは運動能力アップの切り札に!~

以前から気になっていたこと、それは骨盤前傾(位)がなぜか「悪い姿勢」の典型のように否定され続けてきたという事実です。 メディアや個人も...

【Goal beyond 2020】スプリントテクニック1~伸びしろ検証!ジュニアスプリンターの腕振り技術を観る~

【Goal beyond 2020】スプリントテクニック1~伸びしろ検証!ジュニアスプリンターの腕振り技術を観る~

とあるTV番組で100m日本記録保持者に小・中学生のジュニアスプリンター達が挑むという企画がありました。 【2020TOKYO】に向け...

セルフ・ボディコンディショニング・ピラー【ツブツブ】を体感~のってみればわかる!?脅威の『ツボ押し&背伸び感』~

セルフ・ボディコンディショニング・ピラー【ツブツブ】を体感~のってみればわかる!?脅威の『ツボ押し&背伸び感』~

40代・50代になると体(の形)が変化してきたり、思うように動かなくなったりした経験はありませんか? 「最近、運動不足」とか「年齢のせ...

【ツブツブ】セルフボディコンディショニングでリ・フレッシュ~のるだけ1分!仙腸関節ロッキングが引き起こす腰の鈍痛~

【ツブツブ】セルフボディコンディショニングでリ・フレッシュ~のるだけ1分!仙腸関節ロッキングが引き起こす腰の鈍痛~

体を自在に操ろうと思えば要(かなめ)である腰のコンディショニングは欠かせません! それは大きな力を瞬時に引出し比類なきパフォーマンスを...

バランスボールを使った誰でもできる腰の鈍痛改善法を紹介!~椎間の圧力を軽減し若竹のようなしなりを生む脊柱を目指す~

バランスボールを使った誰でもできる腰の鈍痛改善法を紹介!~椎間の圧力を軽減し若竹のようなしなりを生む脊柱を目指す~

腰痛や同部位の鈍痛はアスリートにとっても一般人にとっても非常に辛いものです。 腰痛を含む肩・頸痛等の関節痛は加齢によって頻発することが...

【疾風の如く】黒人スプリンターは深部筋群をどう使うのか~前のめりになる程の骨盤前傾位角で足の踏み出しをイメージ!~

【疾風の如く】黒人スプリンターは深部筋群をどう使うのか~前のめりになる程の骨盤前傾位角で足の踏み出しをイメージ!~

前回は黒人アスリートが持つ骨盤の『前下方への傾き(前傾位)』に着目しました。 そして前傾位(APTA)にすることで得られる2つの黒人ス...

『速く走れる体の使い方』まったく新しい方法を試してみては?~黒人アスリートの骨盤傾斜角に近づき推進力アップを狙う~

『速く走れる体の使い方』まったく新しい方法を試してみては?~黒人アスリートの骨盤傾斜角に近づき推進力アップを狙う~

前回は『速く走るコツ』を掴むための3要素「姿勢・腕振り・ピッチ&ストライド」について、トレーナーの視点を中心にお伝えしました。 今回は...

スポンサードリンク