8/6(土)の体幹エクササイズ

シェアする

平穏無事な日々が数日続いたせいか、3日連続で体幹エクササイズができました。
エクササイズは毎日違ったものができればいいけど仕事の長引いたり娘や息子との関わりの時間であったり、その他様々な雑用があったりと中々時間をかけてできない状況が続いていました。
そんなときは仕方なく「分割細切れ法」を使いなんとか急場を凌いできたのです。
「分割細切れ法」とはなんぞや?
呼んで字のごとくエクササイズ・トレーニングを分解しちゃいます!
ストレッチ&解し系、直体幹系、間(接)体幹系、レジスタンス(抵抗)系等々、数種類にわけてさらにそこからまた分割して行います。
だからバランスボールを使った直体幹系、ハムストレッチングの大腰筋レジスタンス系等、傍からみたわ訳の分からぬ言葉が並んでしまうのです。
普段なら90分近くかけてやるエクササイズを30分にするとか、ひどいときは10分にして残りをまた空いた時間にする等。とにかくできるときにできるものをやるという算段です。
今日はそれがたっぷり時間をかけて行うことができ、しかも空いた時間で新しいエクササイズ法も考案できました。毎日新しい方法(実はいつもやってるやり方をちょっと方向を変えるさとか、ちょっと角度を変えるみたいな感じが多いけど・・・)を考えてそれを実践できる機会があるってすごく幸せで充実した毎日なんですよね!
だからそんな時間を作れる日ができると運動する時間にも“張り”ができてルンルン気分で身体を動かせちゃいます(^^+
普段からそうやれよ! と言われそうですがなんか焦りながらやってる感があり、もちろん充実はしてるのだけど時間がとれるときにやるエクササイズとはちょっと違うのかなぁとね。
これが心の余裕というのでしょうか。
さて、そんな私“体幹”マイスター・鈴木実践している《オリジナル》なスーパーエクササイズを逐一紹介していきたいのですが、それらは次回以降で!
今回紹介するのは子供と遊びながらできちゃう【体幹エクササイズ】です。
夏になるとタオルケットの季節ですが、できれば子供用のタオルケットがあるといいですね。ハーフサイズというのかなぁ。TM鈴木の娘は現在身長110cm体重15kg程、なのでそのハーフサイズタオルケットにすっぽりと入ってしまうわけです。
タオルケットを広げそのほぼ中央に娘を仰向けに寝かせ、タオルケットの角四方を持ちます。特に頭側の2ヵ所の角は先っぽを捻じって、捻じったひとつは親指~人差し指の間、もう一つは人差し指~中指の間に入れます。この持ち方が一番しっかりと持てますので安定します。
足側も同じように持ちますがそんなに力を入れて持つ必要はありません。足側のほうが軽いですから。
右手に頭側の2捻じり角、左手に足側の2捻じり角をもって持ち上げるとちょうどタオルケットのハンモックのように娘を包み込んでくれます。
あとは遊園地にあるバイキング(知ってるかなぁ・・・)のように左右に振ってあげます!ちょうどハンモックの両端を自分の左右の両腕で持って振る感じです。わかりますかねぇ^^
乗っている方は半円(弧)を描いて振られるのでそれこそ遊園地のコースター(バイキングかっ!?)のような気分になるわけです。
持ち上げて振っている方(おそらくお父さんだろうね!)は足をその場で踏ん張りつつ弧を描いたときに遠心力で振られてしまいますが、その際に下っ腹に力を入れながら遠心力に対抗することになります。
この時に骨盤を少し立てる(前傾位)状態を維持できると【体幹トレーニング】の効果が高まります!
いいですか!骨盤を少し立てる、そのことでお腹全体(腹直筋)が少し縦に伸びてる状態が最も【体幹】トレーニング効果が高いのですよ。
少しでもその姿勢にできるように力の入れどころにポイントを持っていってください。
バイキングのように半円弧を描く場合と、振る側(自分)が180°反対を向いてあげると立体的な振り方ができるので乗船!?している方はさらに面白くなりますよ(^^;
ちなみにこれを息子(35kg)にやってみたらなんとかできました(^^/
しかし我が奥様(○○kg)に乗船!?してもらったら持ち上げるのがやっとでした((+_+))
こんな感じで普段の動き(遊び)がそのまま体幹に効いてくる運動だとより身近に感じるエクササイズとなりますね。
是非、試してみてください!
TM鈴木

スポンサードリンク