体幹トレーニングをすればやせるのか?

シェアする

よく聞かれます!
『体幹トレーニングってやせますか?』と。
私、TM鈴木はこう答えます!
『もし痩せたい、体重を落としたいならもっとも効果的な方法は食べないことです!』と。。。
正確に言えば一日の摂取カロリーより消費カロリーを多くすることです。こうすればほぼ100%体重が減っていきます。
では体幹トレーニングは何の為にするのでしょう!
それは『動きをよくする』ためです!
体幹の奥にある深層筋群という最も外から見えにくい、最も普段使いにくい筋肉や組織を刺激することでその筋肉が良く動くようにする。使いやすい筋肉に変えましょうということ。
これが体幹トレーニングの最も大切なCORE(核心)の部分です。
体幹に関係する大腰筋(上半身と下半身を唯一繋ぐ筋肉)や腸骨筋、脊柱や腰を守る働きの腹横筋(ふくおうきん)や多裂筋(たれつきん)等のインナーマッスル、普段使われにくいこれらの筋肉を刺激すると動きが格段にスムースになります。
表面の腹直筋や大胸筋や背筋群など、いわゆるアウターマッスルという目立つ筋肉ばかりが働くと人の動きとしてはどこかぎこちないものになってしまいます。
体幹トレーニングは深部深層筋群の動きをよくすることで、力強さばかりが目立つこのアウターマッスル特有の動きのぎこちなさを解消し、スムースで効率的な動きに変えてくれます。
お腹や背中の深い部分が使われるトレーニング方法なのでやれば当然身体の形、特に胴回りや背中、そしてお尻付近のシェイプアップにも貢献します。
食事内容のコントロールと共に実施することでダイエットにも間接的ではありますが効果的だし、なにより動きやすい身体にするためには必要不可欠な要素といえるでしょう。
体幹のトレーニング法はそれこそ何千種類もあるのでどういった種目をどの程度実施するかというプラン立てが非常に大切です!
是非、専門家にご相談を!
TM鈴木

スポンサードリンク